はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

秋の国道292号線をドライブしました

2016-10-18 20:15:22 | 国道の旅
国道292号線と言えば、日本一標高のたかいところを走る国道として知られています。志賀高原スキー場の真っただ中を通っているんですよ。冬はもちろん通行止めになってしまいます。志賀高原から最高地点の渋峠(2172m)を越えれば草津温泉(草津よいとこ一度はおいで、あ どっこいしょ♪)です。

志賀高原の紅葉を楽しみながら国道292号線を走ってきました。ほたる温泉を過ぎると、道路はどんどんと高度を上げていきます。やがて目の前にすばらしい絶景が広がりました。


中央の山は笠岳ですよね?(この辺の山はよくわからないもので)その左後ろに後立山連峰が見えているんです。(わかりますか?)大画面で見ていただきたいですね。(こっちも望遠で写せば良かったのですが…)
次も同じような写真ですが、少しアップしました。鹿島槍ヶ岳の右奥になにやら、かすかにピークらしきものが見えるのですが、もしかして、つ○○でしょうか??


山好きはこれだから困ってしまいますね。もう山座同定に夢中です。ちがう方向も見てみましょう。下に見えるのは熊ノ湯でしょうか?紅葉も見てくださいよ。と言っても、このあたりは「色褪せ中」でした。


峠までは、もう少しありそうです。リフトも見えます。


先ほどのところから5分ほど上がってきました。もう森林限界も超えたようです。すると、また景色が変わりました。


去年、四国の剣山に登った時に見た次郎笈みたいな山肌です。


目をこらすと、なんと槍・穂高が見えるではありませんか!(ピンボケで申し訳ありません)


さすが、山岳ルートと呼ばれる292号線です。次回は、いよいよ最高地点の渋峠に向かいます。

<つづく>
ジャンル:
ドライブ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉を求めて志賀高原へ 2 | トップ | 渋峠にやってきました(国道... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2016-10-18 22:11:41
志賀高原が今のような
スキーリゾートに開発される前の
姿を見てみたいと思いました。

ゲレンデにされた山肌は
雪が無い季節に見ると
痛々しいですよね。

応援ぽち
笠ヶ岳 ()
2016-10-19 03:13:50
そうでした、笠ヶ岳ですね。
とんがり帽子の2076m信州百名山ですね。
日本三百名山でもあります。
この日は素晴らしい大快晴でしたから、私は五竜のアルプス平から見てました。
この辺は針葉樹が笹原に間引きされたように生えていて、この景色は私も大好きです。
なかなか車を停められなくて、いつも残念な思いをするのですが、よく停められましたね。
横手山には登られたのでしょうか?
Unknown (はりさん)
2016-10-19 08:18:15
よっちんさん
志賀高原はスキー場だらけでした。
長野オリンピックでは滑降コースが
自然破壊につながると問題になりましたね。
志賀高原にしても八方尾根にしても
もう昔の姿を見ることはありませんね。
そう言いながらスキーに行く私ですが…。
Unknown (はりさん)
2016-10-19 08:26:06
信さん
笠岳でなく笠ヶ岳でしたか。
しかも信州百名山にして日本三百名山。
なんとか車を停めました。(駐車場ですよ)
この日は朝から紅葉を撮っていたので
渋峠が10時頃になりましたが
そのあとどんどん車が来ていました。
横手山に登らなかったのが悔やまれます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。