はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

奈良を旅する楽しみ

2016-12-07 19:55:05 | 知らない街をぶらり
奈良へ行くのには車も使いますが、近鉄電車で行くことが多いです。電車で行く理由は、ひとつの楽しみがあるからです。

東大寺から興福寺南円堂に寄り道をしてやって来たのが、三条通にあるお餅屋さんです。ここが目的地ではありませんが、ここも面白いので見ていくことにしましょう。


中谷堂というお餅屋さんです。テレビの旅番組なんかでもよく紹介されています。目の前でおこなわれる「高速餅つき」がすごいんです。それでは、ご覧ください。








連写したのですが、あまり雰囲気が伝わりませんね。
餅ろん、つきたてのよもぎ餅をお土産用にお買いあげしました。

それでは、いよいよ目的の場所へと向かいましょう。お餅屋さんから「ならまち」の方へ少し歩くと見えてきます。「なら泉勇齋」というお店です。


「奈良県内29の酒蔵で醸造された120種類以上の地酒を、厳選して取り揃え、販売しております。また、そのすべてを有料にて試飲していただけます。」どうですか、すばらしいところでしょ。(基本、グラス1杯200円です。)


さっそく試飲をさせていただきました。今回は、桜井に酒蔵のあるお酒をいただくことにしました。この時期は嬉しいことに「しぼりたて新酒」があるのです。
これは、桜井に行くと、時々買いに行く「三諸杉」の今西酒造さんのお酒です。「鬼ごのみしぼりたて無濾過生原酒」です。いやーうまい!です。


次は、同じく桜井ですが、「談山」の西内酒造さんのお酒です。こちらも、しぼりたてのにごり酒です。「大名庄屋酒」です。これまた、うまーい!です。


もう少しいただきたかったのですが、まだ昼間ですし、昼食前の空きっ腹だったもので2杯でやめておきました。
そうそう、「ならまち」には、あの春鹿酒造さんもあり、そこでも試飲できます。500円で5種類飲めて、グラスももらえるのですよ。

♪知らない街を歩いてみたい…。美味しい地酒と巡り逢いたい…。旅する楽しみですね。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東大寺から興福寺を通って… | トップ | 桜井の酒蔵へ行っちゃいました »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2016-12-07 22:25:51
大阪から近鉄電車に乗って奈良に向かう時
瓢箪山駅を過ぎてから石切駅に向かうと
一気に急こう配を登って
車窓の左側に大阪平野を
眼下に見ることが出来ます。

私はこの瞬間が大好きなんですよ。
Unknown (aunt carrot)
2016-12-07 22:26:57
良いですねぇ~♪
チャンと臼と杵でお餅ついているなんて、
これはいいです。
我が家も昔はご近所と共同でお餅ついていましたよ。もち米蒸す匂いがたまらないんですよね。引っ越してしまって今は電動餅つき機、、、これは結構寂しいです(笑)
お酒の試飲も楽しそう。
奈良は良いですね。ポチ☆
Unknown (はりさん)
2016-12-08 08:07:08
よっちんさん
私も、その瞬間が好きですね。
座席は進行方向に向かって右側に座ります。
平岡駅で降りて、暗峠越えも面白いですね。
昔の「伊勢街道」何回か歩きました。
Unknown (はりさん)
2016-12-08 08:15:30
aunt carrotさん
お餅つき。
昔は正月前には、よく見られた光景ですが
最近はまったく見かけませんね。
日本的な風景だと思いますが寂しいですね。
奈良は日本酒発祥の地といわれていて
おいしいお酒がたくさんありますよ。
この (hirorin)
2016-12-08 17:48:01
お餅屋さん有名ですよね。
私も何度か見たことあります。
いっつもすごい人だかり。
威勢のいい掛け声ですよね。
私は、草餅が大好きです。

最近、餅つき大会はノロウイルス対策のため中止にするところが増えてきてうちの自治会でも。
この中谷さんは、とても衛生に気をつけられていてその対策などをインタビューされてました。
Unknown (はりさん)
2016-12-08 19:47:27
hirorinさん
コメントありがとうございます。
中谷堂さんは、
奈良に行ったら必ず寄ってしまう所です。
草餅も美味しいですよね。
衛生面にも気をつかわれていたんですね。
はじめて知りました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。