はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

白毫寺を訪ねて 1

2017-06-10 20:21:51 | 寺社めぐり
奈良の白毫寺(びゃくごうじ)を訪れました。白毫寺は、東大寺や興福寺からは少し離れたところにあるので、訪れる人も少なく静かなお寺です。(バスの車窓から見た東大寺は、修学旅行生や遠足の小学生などで、あふれている感じでした。)

奈良教育大学前のバス停から、20分ほど歩くと白毫寺です。白毫寺行きのバスもあるのですが、本数が少ないのです。


山門へは雰囲気のよい石段を登っていきます。


今回は、XF35mmF1.4Rだけのレンズ1本勝負です。そんな大層なものではありませんが。


石段を登っているだけで、いいお寺の予感がします。


多分、花の頃はたくさんの人が来るのでしょうが、この時期は閑散としていました。


石段を登りきったところで後ろを振り返ると、見事な景色が広がっていました。


白毫寺は「関西花の寺」としても知られています。4月の五色椿は有名です。紫陽花が咲いていました。(ピントがずれました。)


受付で教えてもらったように、笹百合が咲いていました。


境内はそんなに広くなく、こじんまりとしています。


石仏も優しいお顔をなさっています。


これは鎌倉時代の不動明王石仏です。さすが長い年月を風雨にさらされてきたのでしょう。


7日から梅雨入りしたのですが、今日は晴れました。


萩が咲いていました。これは夏萩=宮城野萩というのだそうです。植物には自信がないので、受付で教えてもらいました。


蓮の花も間も無く開花でしょうか。


白毫寺という名前もいいですね。もう少し歩いてみましょう。

<つづきます>

※訪問日 6月9日
ジャンル:
神社仏閣
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 碓氷峠を越えて 2 | トップ | 白毫寺を訪ねて 2 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-06-10 23:51:28
こんばんは。
奈良の白毫寺には、2013年の10月に行ったことがあります。
お寺の近くまで細い道路を通って、車で行った記憶があります。
ちょうど山門の下に、民間の駐車場が有りました。
ここは春は椿、秋は萩で有名な所ですね。
takayanが行った10月21日では、萩も終わってました。
境内に植えられたフジバカマに、アサギマダラが来ていて、
思わる所できれいな蝶に出会ったことが思い出されます。
お寺の方は蝶の名前が分からず、2〜3日前から来ていると仰ってました。

石段と石仏に歴史を感じる、小じんまりとした古刹の雰囲気がとてもいいところですね。

笹百合と紫陽花の深い色に、見入っています。
九尺藤の丹波の白毫寺と同じ名前ですね。

白毫寺 ()
2017-06-11 06:34:12
お早うございます。
関西花の寺二十五霊場第18番(萩)
萩と云えばこの辺では秋の七草ですが
夏に咲くのですね。
ササユリが綺麗です。
山門の階段といい
歴史の深さを感じるお寺です。

Unknown (はりさん)
2017-06-11 07:19:48
takayanさん
おはようございます。
やはり白毫寺に行っておられましたか。
思った通りの雰囲気のあるお寺でした。
私も以前、車で行ったのですが道が細いので、
その時は諦めました。
takayanさんのブログにあった朽木の奥の峠を
めざした時も、同じく諦めました。
細い道を走るのが、大の苦手なのです。
アサギマダラに出会ってみたいですね。
Unknown (はりさん)
2017-06-11 07:27:33
信さん
おはようございます。
私も夏に萩が咲くのかと、思わずお寺の人に聞きました。
白毫寺、いい雰囲気のお寺でしたよ。
信さんのお出かけは、天気も良かったようで
何よりでした。
ところで、「碓氷峠を越えて2」アプトの道は
信さんの話題で盛り上がっていたのですよ。
Unknown (錫杖)
2017-06-11 09:17:46
白毫寺(びゃくごう)と読むのですね
前からなんと読むのか気になっていました。

名前の由来も知りたいと調べて見たら寺号の「白毫」は、仏の眉間にある白い巻毛のことである。と知りました。

35mm一本勝負 素晴らしい取組ですね。
こういう遊び方大好きです。

Unknown (よっちん)
2017-06-11 14:02:07
xf34mm f1.4…

フジのレンズの中で
このレンズが一番好きです。

軽くてコンパクトなのに
描写力の素晴らしいこと…

フジの一眼を手にしたのなら
このレンズは絶対に必要ですね。

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2017-06-11 19:56:14
錫杖さん
白毫寺の由来まで調べていただき
ありがとうございます。
ズームレンズばかりに慣れてしまったので
たまには単焦点のレンズで楽しむのも
いいかと遊んでみました。
Unknown (はりさん)
2017-06-11 20:00:08
よっちんさん
たしかにこのレンズだけで撮り歩いたら
ちがう世界が見えてきますね。
軽くてコンパクトなのがいいです。
おまけにカメラはX-T10です。
フジの散歩カメラ&レンズです。

コメントを投稿