はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

天保山あたりをぶらり

2016-12-20 19:38:59 | 大阪のまちをぶらり
大阪港のダイヤモンドポイントに夕陽を見に行ったのですが、夕陽までは、時間があるので天保山あたりをぶらりとしました。地下鉄中央線の大阪港駅で降りて、海遊館の方向へ向かいます。このあたりが天保山と呼ばれている所です。対岸にはUSJが見えました。


天保山の名前の由来は、江戸時代、天保の頃に大がかりな川ざらえによってつくられた山の名前からきているそうです。江戸時代は「浪華の新名所」としてたいへん賑わったそうです。
そして、「天保山」は現在でも「日本一低い山」として存在するのです。標高4,53mで、足下には「三角点」もありました。この山は大阪人の自慢でしたが、残念なことに2014年の国土地理院の調査で、仙台市の日和山(3m)にその座を明け渡してしまいました。


大阪市には今も8ヶ所の渡船場があります。以前にブログでも紹介したことがあります。(2015.5.20「水の都大阪 渡船に乗ってみよう」)ここ天保山にも渡船場があり、対岸の桜島とを結んでいます。


車のガラスに映った、観覧車の写真を撮っていたら、ドライバーがびっくりしたように飛んできました。私のことを、駐車違反の取り締まりと間違われたみたいです。


天保山には久しぶりに来たのですが、びっくりしたことがありました。海遊館やマーケットプレースのあたりは、人が多いのはわかるのですが、天保山公園(「天保山」のある所)にも人がたくさんいるのです。そして、皆さんスマホの画面に夢中です。そうなんです、ここは「ポケモンGO」の聖地なのだそうです。その数がすごいのです。若者だけではなく、子どもからお年寄りまで、スマホを片手に、あっちこっちと動き回っていました。ちょっと異様な雰囲気でした。下の写真は、海遊館の方を写したものですか、ゾロゾロと人の行列が見えるでしょうか。海に落ちなければいいですが…。


皆さんがゾロゾロ歩いていたところには、マーメイド像があったのですが、気が付いたでしょうか?多分、画面ばかり見ているので気付かないんでしょうね。マーメイドさんは、さびしそうに海を見つめていらっしゃいました。


天保山といえば海遊館ですが、今回は入場せずに、外に展示されていたジンベエザメで我慢です。


夕陽の時刻も近づいて来たようです。岩壁に沿って歩いていると、釣りをする人がちらほらといます。老夫婦が仲良く釣りをされていました。


天保山桟橋からは、サンタマリア号が出航しています。もちろん観光船です。大阪港内をぐるっと巡るようです。
そろそろ陽も傾いてきたようです。ダイヤモンドポイントに向かいましょう。


<前回につづきます?>
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪港ダイヤモンドポイントへ | トップ | 今日(冬至)の夕焼け »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aunt carrot)
2016-12-20 22:06:37
天保山、二位になってしまったのですね。
知りませんでした。
ポケモンGO、、困ったものですね。
かなり高い年齢層の方もやっているのが気になります。実際に事故も起きているようだし、なんなのでしょうね。
みんな俯いて歩いていてオカシイですよ。
みんな、空をみようよ、雲もみようよって
言いたくなっちゃいます。
お写真、ラスト一枚、絵画のようです。
プリントして飾りたいですねポチ☆
Unknown (よっちん)
2016-12-20 22:24:43
以前、山小屋という名前の
喫茶店が発行していた
「日本一低い山登頂証明書」を持っています。

こういうイチビリ精神は
いつまでも残したいですね(*^_^*)

応援ぽち
18日の夕日 ()
2016-12-20 22:34:43
この日曜日の夕日はちょっと期待外れでしたね。
私は鎌倉から江ノ島に出て、夕日を撮っていました。
前回のはりさんとよく似た海景を撮っていました。夕日は月曜日が最高でしたね。
会社の窓から綺麗に見えました。
車のガラスの観覧車、面白いですね。
微妙な歪みに味があります。

Unknown (はりさん)
2016-12-21 10:07:48
aunt carrotさん
天保山が日本一低い山ってご存知でしたか?
でも、こんな山ってどこにでもありそうですね。
ポケモンは、ほんまに困ったものですね。
私も「みんな、空をみようよ、雲もみようよ」
って言いたくなります。
Unknown (はりさん)
2016-12-21 10:14:18
よっちんさん
登頂証明書をお持ちですか。
よっちんさんも、なかなかのイチビリですね。
しかし、一位の座を明け渡したのは残念。
ちょっと、山を削りに行ったろかな。
Unknown (はりさん)
2016-12-21 10:19:52
信さん
日曜日は天気がよかったので
夕焼けが期待できたのですが…。
なかなか、うまくいきませんね。
江ノ島からの夕日ですか?
大阪のおっちゃんは、江ノ島と聞くだけで
オシャレな夕日を想像してしまいます。
Unknown (錫杖)
2016-12-21 13:01:15
天保山
わたしも厳冬期に登りましたよ。
あれは六甲全山縦走した帰りに寄りましたからよく覚えてます。それもガクガクの脚で

塩屋から阪急宝塚駅迄
9時間。
摩耶山からの車道にうんざりして
二度と全縦はしないと決めたのでした。
この年は30歳記念にと
北鎌尾根と六甲全縦が目標でした。

加藤文太郎に惚れてましたから
Unknown (はりさん)
2016-12-21 17:24:47
錫杖さん
六甲全山縦走を9時間で達成とは素晴らしい。
さすが錫杖さん、健脚ですね。
私は4回ぐらいに分けて達成しました。
加藤文太郎が歩いた頃とは
登山道もずいぶん変わったようです。
ドライブウエイを歩いたり、
住宅地の中を抜けたりと、
「二度と全縦しない」気持ちになりますね。

コメントを投稿