はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

安曇野に寄り道しました

2017-01-30 19:19:19 | カメラ紀行
スキーの帰り道です。
長野自動車道では、必ず姨捨サービスエリアで善光寺平を振り返ります。今回は天気が良かったので、最高の見晴らしかと思ったのですが、少し霞んでいますね。


右手の大きな山が飯綱山で、すぐ左の奥にある山が朝までいた妙高山です。


長野自動車道で、姨捨を過ぎていくつかのトンネルで山を越えると、目の前に後立山連峰がドーンと迫ってきます。常念岳から白馬岳まですべてが見えました。(運転しているので写真が撮れないのが辛いです。)

そろそろお腹も空いてきたので、安曇野でお蕎麦を食べることにしました。安曇野インター(昔は豊科インターでした。)で降りて、蕎麦屋さんを目指します。目印は常念岳です。


今回も、安曇野に行けば必ず立ち寄る「そば処常念」でいただきました。昔ながらの古民家をお蕎麦屋さんにしています。


いつもは行列ができているのですが、今日は空いていました。あいかわらず美味しいお蕎麦でした。


店の前から見た常念岳です。店の名前が「常念」というのも頷けます。


せっかく安曇野に来たので、春にも行った道祖神を訪ねることにしました。雪の中で、じっと寒さに耐えているようでした。でも、二人仲良く熱々なので寒くないでしょうね。


後ろで常念岳が見守っています。


桜の木もじっと春を待っているようでした。


春にはこんな景色になります。ですよね錫杖さん。
 (2016.4.12)

最後にもう一度、常念岳に別れを告げて、一路大阪をめざします。


このあとも、高速からの中央アルプス・南アルプスの眺めは最高でした。そして何より感激したのは、岡谷あたりで一瞬見えた富士山です。2~3秒の出来事でしたが奇跡が起こったようでした。
ジャンル:
ドライブ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキーの帰り道から見えた山々 | トップ | 雪山と菜の花の共演が素晴らしい »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aunt carrot)
2017-01-30 22:17:59
冠雪の山々といい、道祖神といい
安曇野には良い風景がいっぱいですね・
お蕎麦が美味しそうでごっくんです(笑)
Unknown (はりさん)
2017-01-30 22:24:27
aunt carrotさん
安曇野には素晴らしい景色と
おいしい蕎麦や果物がいっぱいですね。
どの季節に訪れても
楽しむことができますね。
Unknown (よっちん)
2017-01-30 22:30:12
岡谷のあたりから
富士山が見えましたか。

空気が澄んでいるからでしょうね。
私は見たことがありません。

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2017-01-31 08:36:52
よっちんさん
私も何十回と通ったと思いますが
はじめて見ました。
塩嶺トンネルを抜けて
岡谷トンネルに入るまでの間でした。
条件が良かったんでしょうね。
Unknown (錫杖)
2017-01-31 08:44:37
1月の安曇野の風景
ありがとうございます。

そしてお気に入りの道祖神ポイント
今年も必ず参ろうかと思っています。
今年は寒いという割には雪が少ない信州地方。妙高も飯綱も黒姫も戸隠も懐かしい思い出がたくさんありますね
 素敵なスキー旅をありがとうございました。
Unknown (はりさん)
2017-01-31 09:46:00
錫杖さん
道祖神ポイントには秋にも行ったんですよ。
安曇野に行ったら、必ず寄るポイントになりました。
同じ信州でも北と南では、
雪の量がずいぶんちがいましたね。
できればもう一度、冬の信州を訪れたいです。
(南国の海も見たいのですが…)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。