はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

大分の旅(豆田町をぶらり)

2017-06-19 19:29:59 | 知らない街をぶらり
前回の大分の旅では、臼杵や杵築など素晴らしい町を訪ねることができました。今回はまだ行ったことのない日田市の豆田町(まめだまち)を訪ねました。
日田駅から歩いて20分ほどのところに豆田町があります。この日は暑くて、思わずタクシーに乗りました。


豆田町には、私の好きな古い街並みがありました。国の重要伝統建造物保存地区に選定されているそうです。


ここ日田も天領でしたが、倉敷にしても高山にしても元天領だったところは、古い街並みがよく残っています。空襲を受けなかったことが、大きいのでしょう。


日田市から車で30分のところに「小鹿田(おんた)焼の里」があります。今回は行けなかったのですが、小鹿田焼の店があったので入ってみました。焼き物に関しても詳しくない私ですが、小鹿田焼は最近テレビでも見たこともあったので親しみがあり、記念に「ぐい呑」をいただきました。


ここは何屋さんでしたか?立派な建物が並んでいました。


蔵は富の象徴ですね。豊かな町だったことを物語っています。


地元の造り酒屋がありました。


クンチョウ酒造です。旅をすると、そこの地酒をいただくのが楽しみなんですが、まだお日様も真上にあったので、試飲も遠慮しました。


九州では有名なお酒だと思います。ただ、大分というと焼酎というイメージが強いのですが、CMのせいでしょうか。


古い街並みが続いています。


もう少し歩きますが、その前に鰻を食べましょう。

<つづきます>
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分の旅(ゆふいんの森号で... | トップ | 大分の旅(日田まぶしを食ら... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2017-06-19 22:46:00
家人の実家がここから近くで
帰省する度に豆田に足を運びます。

初めて行った頃に比べて
街も整備されましたよ。

私は豆田も好きですが
三隈川周辺が大好きです。

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2017-06-20 08:03:03
よっちっさん
豆田町は、よっちんさんのブログで
以前に教えてもらったところです。
国の保存地区に指定されているところは
それなりに整備が進むのでしょうね。
次回は鰻です。
Unknown (錫杖)
2017-06-20 08:58:59
高山市に似た町並みですね
わたしは街中を歩いた事はなく自然エリアばかりです。とくに天瀬エリアが好きで棚田の宝庫なんですよ 
 なにせ阿蘇の恩恵を受けた水が豊富ですからね
 鰻の季節になりましたね
Unknown (はりさん)
2017-06-20 09:29:52
ゆふいんの森号で久大本線を走っていると
棚田が目に入りました。
田植えがはじまったばかりのようで
ちょっとびっくりでした。
沿線の棚田は石組みのものが
少なかったように思います。
Unknown (takayan)
2017-06-20 09:39:21
おはようございます。
古い町並みの散策も楽しそうですね。
小鹿田(おんた)焼の里の写真良いですね。造り酒屋さんの屋根瓦が絵になりますね。
奈良の元興寺の古代瓦を思い出しました。
Unknown (はりさん)
2017-06-20 10:28:05
takayanさん
造り酒屋さんの瓦は古い感じがして
私も元興寺の瓦を思い出しました。
元興寺の瓦には飛鳥時代の物もあるらしいですね。
古い町並みも撮影するとなると難しいですね。
どうしても説明的になってしまいます。
コメント、ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。