はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

般若寺にちょっと感動しました (その2)

2016-12-28 19:27:22 | 寺社めぐり
昨日に引き続き、般若寺の石仏と水仙です。


同じような写真がつづきますが、ご容赦ください。


般若寺には高い塔はありませんが、この石塔が一番高いものでした。(重文の十三重石宝塔です。)


本堂には、ご本尊の文殊菩薩がまつられていました。私も本堂で、拝ませていただきました。


本当にたくさんの石仏が並んでいます。優しいお顔です。


古い鉄の門がありました。説明を読んだのですが忘れてしまいました。


石仏はほんとうにいいですね。(私だけかも知れませんが。)見ているだけで、心が和みます。


ひとつだけ綺麗な花が咲いていました。


国宝の楼門です。(今は使われていません。)鎌倉時代のもので「和様に天竺様式をとりいれた、美しく軽快な屋根のそりを見せ」ているのだそうです。でも壁が少し剥がれていますが…。


連れあいさんも一緒に訪れたのですが、連れあいさんは写真よりも御朱印です。般若寺では通常の御朱印のほかに、「ぼさつの寺めぐり」というイラスト入りの御朱印紙が授与されるようで、さっそくいただいておりました。(500円ですが。)


般若寺は、お気に入りのお寺になってしまいました。次回は、山吹の頃に訪れたいですね。
ジャンル:
神社仏閣
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 般若寺にちょっと感動しまし... | トップ | 般若寺のあと牧場に行きました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aunt carrot)
2016-12-28 22:00:17
とっても落ち着く良いお寺さんですね。
石仏さん、私も好きですよ。
苔むしたり色が変わってたりしながらも
皆の幸せを見守ってくれてるようで出会うとほっとしますね。
咲いている水仙がとってもあったかく感じます。ポチ☆
Unknown (はりさん)
2016-12-28 22:21:34
aunt carrotさん
般若寺には失礼なんですが、
石仏とお花しかないようなお寺でした。
でも、そこが魅力なんだと思いました。
街道歩きをしていても石仏と出会いますが、
あたたかく見守られているようでほっとしますね。
仏像と水仙 ()
2016-12-29 08:34:55
1枚目の仏像と水仙。
思わず引き込まれました。
落ち着く良い場所ですね。
年の瀬には、こういう落ち着きのある絵が良いかも知れません。
何かと忙しく暮らす我が身ですが、振り返ってみると周りに振り回されていることが思い起こされます。

Unknown (はりさん)
2016-12-29 16:07:36
信さん
仕事をしていると忙しくて
どうしても周りに振り回されますよ。
でも、信さんはそのことに気付いているのが
えらいと思いますよ。
ゆったりとした年末年始をお過ごしください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。