goo

月曜日のラーメン二郎横浜関内店の行列がすごかった

こんばんは

お腹がユルいKボーイです

理由は今から述べます

さて月曜日(10月10日)にラーメン二郎横浜関内店で
特別メニューの味噌つけ麺を提供するとのことで
自宅から歩ける範囲(1kmもない)だし
せっかくなので行ってみることにした

ところが
地下鉄の伊勢佐木長者町駅を過ぎて長者町5丁目の交差点見たものは…

圧倒的行列!

しかも

店から伸びた行列が途中で折り返している

その折り返しの行列も

隣の交差点まで伸びていました

私のざっと数えた所、130人以上が並んでいました

3秒であきらめました

バカ、自宅から20分程度なのに
何で朝早く行かなかったのか!

と思った次第で

今日は仕事が休みなので
久しぶりにオヤジさんに会いに昼の三田本店に行くことにした

11時に到着、慶應義塾大学の正門付近から店の方を見ると
店の前には行列が…ない

まさか臨時休業?



いや営業していた

なんと三田本店で並びがゼロ

奇跡的だわ…
なお、この直後行列が発生しました

久しぶりのおやじさんの出すラーメンです
素直に麺少なめをお願いする
でないと怖いから

麺が茹で上がると恒例の「にんにく入れますか?」
ほぼ全員が「はい」とか「お願いします」とか「なし」とか
健全な返答ばっかりでしたね

出てきたラーメンを一枚

なんとも言えない焦げたような感じのするスープはいつも通り
でも今日は麺が硬かった、三田本店ってこんなに硬かったかな?


ブタが見えませんが、この後
脂身たっぷりの巨大ブタが出てきて戦慄した
これだ!三田本店の本当の恐怖は
そして、麺少なめにする理由の一つ

私のように三田本店で完食できるかできないかのギリギリのラインだと
脂身たっぷりのブタが非常に苦しい

少なめでよかったと思う
でなければ絶望してた

それ程までに強烈なブタに当たったようだ

無事に完食して、丼を上げて、カウンターを拭いて
ごちそうさまでした

食べてから半日経ったけど、
まだ二郎の感触が身体から消えない

以上です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 今日もしぶと... グリーンマッ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。