goo

KATOの自動信号機のちょっとしたネタ

こんばんは

築地市場はネタが尽きないなあと思うKボーイです


Nゲージの2大総合メーカーといえばKATOとTOMIX
車両の出来はともかくとして
線路や制御機器に関してはTOMIXが基本上手だと思う方は多いはず

例えば鉄道に欠かせない信号機
TOMIXは自動信号機にしても2灯式から5灯式信号機まであり
腕木信号機も発売されています

一方のKATOさんは

この3灯式自動信号機が発売されているだけです

動作はいたってシンプル

列車がグレーのセンサー部分を通過すると信号が赤に変わり


3秒後に黄信号、さらに3秒後に青信号に変化します

後進時は常時赤信号になりますが

ちょっと面白いのが信号機を通過した直後に
前進から後進に切り替えて走らせると

黄と赤が両方点灯します

列車通過3秒後に黄信号に変化する、
という製品仕様を逆手にとった裏技です

実車であったら大変なことです

それだけです

配線も無駄が多いし
点灯色も若干変だし、そろそろ新仕様を望みます

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 生まれ変わっ... KATOの10系寝... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。