goo

TOMIXからタキ1000の米タン仕様が発売されるだと

こんばんは

検索エンジンで「タキスパイラル」と画像検索して
何こいつバカみたい、と思ったら自分だったKボーイです

さて
現在の鉄道による石油輸送において主役であるタキ1000形式
Nゲージでは長らくKATOとマイクロエース(笑)でしたが
ついにTOMIXが製品化

今更?と思いましたが
詳細を発表されるとビックリ

まさかの米タンも発売!


おお!TOMIX様
私を更なるタキスパイラルへと導くのですか…(バカ)

おっと、その前に実車の話から

米タンとは、在日米軍向けのジェット燃料輸送列車の愛称?です
現在は鶴見線安善駅と青梅線拝島駅の間で
横浜市の鶴見貯油施設から横田基地向けのジェット燃料輸送のみを行っています

燃料輸送に使用されるタンク車にはこのように


米タンの証であるJP-8の表示がなされます

JP-8は、ジェット燃料の軍用規格で灯油系です
成分としては民間用規格と大差がないとのことですが
JP-8として認定されるには米軍の厳しい基準があるのでしょうね

なお自衛隊の航空タービン燃料には使用されていないようです

米軍向けジェット燃料と聞くとなんか物騒ですが、
JP-8が灯油系である以上
ガソリン満載の根岸線の石油列車の方が遥かに危険かも

米タンに使用されるタキ1000は、タキ1000-891から938までと最近の車です
このため初期型がプロトタイプのKATO製の模型とは細かいところが異なります

そして12両で編成を組み

拝島駅基準で、ハシゴ側(1・2位側)がすべて立川寄りに揃います

牽引機関車は言うまでもなく新鶴見機関区のEF65PFとEF210です

タキ1000の米タンは2010年10月上旬から運用を開始
私が最初に撮影したのが10月12日(火曜日)の拝島からの返却なので
当時の記事→コチラ
7日(木曜日)から運用を開始したはずです

でも、もう6年経つのか


それで買うのか、買わないのか
米タンは…欲しい
しかし、一両1800円(税抜き)はお高い!
限定の2両セットは車両ケース・インレタ付きで5000円!

限定1セットと単品10両の12両で23000円

以上です

買ったら報告するはず

う!
以上です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 無機質なブロ... TOMIXのキハ58... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。