goo

多摩川を越えない京浜東北線なんて罪なんだ

こんばんは

今日は魂の叫びを書かせていただきます

もう日付が変わっているので前日、
つまり5月16日のことですが

いつものように帰りに秋葉原駅から京浜東北線の乗ろうとしたら

20時06分発の大船行に行かれました

発車票を見ると、次は20時11分発蒲田行

いまから東京駅に行っても、
20時12分発の東海道線小田原行は乗れないし、

後続の22分発熱海行に乗っても、横浜駅で乗り損なった大船行に
乗りかえることはできない



まあ、いいかと
蒲田行に乗りました

大井町を過ぎたあたりで、少し違和感を感じました

あれ?
そもそも秋葉原20時06分発の電車って
いつも蒲田行だっけ?


こういう時は、JR東日本の公式時刻表を見てみましょう

うむ、どう見ても磯子行

くっ、い、磯子行が…よりにもよって蒲田行に化けやがった!
最悪の気分だ


蒲田に着いたら、入庫ではなく折り返し
このあと1913Cから1950Aになりました
1950Aは本来、大船19:55発南浦和行(蒲田20:44)

車内で行先変更のアナウンスは一切なし
唯一蒲田駅の放送で、行先変更のお詫びがあった

さて、家に帰るには後続の大船行に乗らないといけない

乗り切れない場合は次の電車もご利用ください…と平気で抜かすが

不埒者め!
大船行の後続も蒲田止まりであるぞ!

無理に乗りたくなるのは当然

まったく
ただえさえ夜の京浜東北線は蒲田行が多くてダメダイヤなのに
もっとダメダメなってどうする?

多少乱れたときに、磯子行を鶴見行に変更することは多々あるが
腹が立つが理に適っている

夜19時以降の京浜東北線は川崎・鶴見での降車客が多く
その先の鶴見―東神奈川間は比較的空く傾向がある

少なくとも鶴見行なら最低限の輸送を果たせる訳です

だが、蒲田行にするのは
乗客の流れを無視した最悪の運転整理

それ以前に
多摩川を越えない京浜東北線なんて…罪なんだ!

罪深き列車はお仕置きしないといけませんね


ここまで、磯子行が蒲田行に化けるという腹が立った出来事を
面白おかしく書かせていただきました

Kボーイの魂の叫び
京浜東北線で横浜から都心方面に通っている方なら
この気持ちをわかっていただけると信じています

以上です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« きかんしゃト... ホビセンこと... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。