しんみり。

2017年10月17日 | 本を読んで感じたこと。
生と死について考える本がたまたま重なりました。



順番的に、自分の親兄弟だけでいつか8人を見送らないといけないと思うと、

とても抱えきれないなぁって

いざ直面したらそんなことも思えないまま現実に適応して生きていかないといけないんだろうけど、、、

生あるうちに大切な人を大切にしないと

って、ありきたりなことだからこそ、

定期的に思い直す機会は貴重ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 別人みたい。 | トップ | 極秘資料。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本を読んで感じたこと。」カテゴリの最新記事