メメントモリ。

2017年12月11日 | 本を読んで感じたこと。




時間はなにものにも代えがたい。
コメント

日本史。

2017年11月06日 | 本を読んで感じたこと。
歴史は学校的お勉強より物語式で。

コメント

バガボンド。その2

2017年10月30日 | 本を読んで感じたこと。
コメント

バガボンド。

2017年10月29日 | 本を読んで感じたこと。
スラムダンクを描いた井上雄彦さんの作品。

友達の家にあったのでなんとなく読み始めてみたら、

めちゃめちゃグッと来る…






コメント

ちょこん。

2017年10月22日 | 本を読んで感じたこと。
楽しみにしていた新刊をゲット。



形は雑誌ではないけど雑誌なので、

見つけるのが大変。

これからゆっくり読みます。
コメント

漫画家さん。

2017年10月21日 | 本を読んで感じたこと。
虎の威を借る狐は結局、狐であり、いつまでたっても虎にはなれない。

それなら、自分で自分を誇れる「最高の狐」になるほうがいい。

by 山田玲司
コメント

しんみり。

2017年10月17日 | 本を読んで感じたこと。
生と死について考える本がたまたま重なりました。



順番的に、自分の親兄弟だけでいつか8人を見送らないといけないと思うと、

とても抱えきれないなぁって

いざ直面したらそんなことも思えないまま現実に適応して生きていかないといけないんだろうけど、、、

生あるうちに大切な人を大切にしないと

って、ありきたりなことだからこそ、

定期的に思い直す機会は貴重ですね。
コメント

ファンファーレ。

2017年10月03日 | 本を読んで感じたこと。
7月からAmazonで予約していた本を、

待ちきれず発売日に本屋さんに買いにいくことになるとは。

まんまと西野さんにやられてます。



店員さんに頼んで、わざわざ段ボール開けてもらっちゃいました。

まんまと西野さんにやられてます。
コメント

X(エックス)。

2017年09月24日 | 本を読んで感じたこと。


面白い本の売り方に挑戦した長江さん。

「文庫X」をたまたま内原イオンで見つけ、

その種明かしの本を地元の本屋さんで見つけた。

種明かしの方の本は、装丁がシンプルで

地元の本屋さんで単独で置かれてたのに気付けたのは運命だと思う。

面白いからもっと目立つように置いたらいいのに‼
コメント

ほいじんが。

2017年09月10日 | 本を読んで感じたこと。


借りる前から気づいてたけど、

全然入ってこない!(笑)

こういう時は一通り目だけ通しておくに限る…。
コメント

はまり中。その2

2017年09月04日 | 本を読んで感じたこと。

『エースを狙え』


勝てばいいってもんでもない。

負ければだめってもんでもない。
コメント

はまり中。

2017年09月03日 | 本を読んで感じたこと。


その道を旅して

いかに魂が成長するか

勉強も部活も仕事も、

その道のひとつ。
コメント

本日の1冊。

2017年08月26日 | 本を読んで感じたこと。


今日も頑張ったので自分へのご褒美に読書。。。

くたびれた分、本から活力を得ないと干からびそうになります。

この本は珍しく、図書館で予約じゃなく、

図書館の棚でノーマークで出会った一冊。

前にも読んだことがあるようなないような、

1人のおじさんの切実な想いから人生が動き出す

こういう風に生きて働いてる人がいるんだなぁ

と勉強になります。

役に立つ立たない抜きに、やっぱり読書おもろいです。
コメント

前のめり感。

2017年08月20日 | 本を読んで感じたこと。
読んでいて面白い本の要素のひとつに、

前のめり感

があると思う。

その本の温度というか。


生徒と授業しているときも、

勉強に対して前のめり感がある子は

これからもいろんなことに対してこういう姿勢で挑んでいくんだろうなぁ

と思えて頼もしく感じます。
コメント

勉強。

2017年08月19日 | 本を読んで感じたこと。


例えば、3メートル先のところに何かものを投げるトレーニングをするとします。

そのときに、3メートルの距離から投げる練習だけをした子どもと、

3メートルだけでなく、2メートルや4メートル、様々な距離で投げる練習をした子どもとでは、

後者の方が3メートルをうまく投げられる。


これは勉強も同じだなと思いました。

2メートル4メートルをわかった上での3メートルと、

3メートルしか知らない3メートルでは、

同じ3メートルでも土台が全然違う。

本当に何かを習得しようと思ったら、

自分が思ってるより3倍は幅が広いと思って事に当たる。


2メートル4メートルの習得を厭わない子は、

次、1メートル5メートルを習得しようと思ったときには既に半分学習が済んでいるので、

楽に学習が進む。

そういう風に自分の領域を広げていくのが「勉強」なのかな。

学校での「勉強」に限らず、そのプロセスは大人になってからの勉強も同じ。
コメント