gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

『春秋左氏伝』巻第十一定公上

2016-12-28 10:26:17 | 四書解読
定公上

『經』
 ・元年(前509年)、春、王。
 ・三月、晉人、宋の仲幾を京師に執らう。
 ・夏、六月癸亥、公の喪、乾侯自り至る。
 ・戊辰、公、位に即く。
 ・秋、七月癸巳、吾が君昭公を葬る。
 ・九月、大雩す。
 ・煬宮を立つ(煬公の廟、煬公は魯の四代目君主、兄の考公の後を継いで即位した。定公も昭公の弟で即位したので、感謝の意を込めて祭った)。
 ・冬、十月、隕霜、菽を殺す(時季外れの霜が降りて、豆の苗をからした)。

続きはホームページで、http://www.eonet.ne.jp/~suqin
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巻第四公孫丑章句下 第三十三節 | トップ | 『孟子』巻第四公孫丑章句下... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。