M町の花屋便り

別に、花や季節の話をしようって訳じゃあないんです。

チューリップの終わる頃

2017-03-07 18:10:17 | Weblog
今日は少し寒い。気温を見ると9℃だ。やはり10℃にならないと寒く感じるものだ。それでもあたいは先月の末からセーターを脱いだ。車に乗ると暑くて汗が出てしまう。ダウン一枚あれば十分な時期になった。
ノロノロと始まった3月は、まだ忙しくならず。道行く人もコートの襟を立てて急ぎ足で歩いていく。これが、15度も超える頃になると、ふらふらとチョウチョウのようにお花に引かれて沢山の人がやってくるものだ。彼岸まであと10日程だ。折しも天気予報は今夜雨か雪と言っている。まだ油断はできない。
ポカポカと暖かくなってくると、眠っていたチューリップの球根からすくすくと芽が伸びてくるだろう。今年は10球植えてある。楽しみなのとともに、切り花のチューリップが終わってしまうことが、悲しくてならない。大大大好きなチューリップを冬中楽しんだのだけれども。いま飾っているのは”プリティーウーマン”と言う品種で、とんがった花びらがぐっと力強く咲く。しかもあたいの好きな赤だ。チューリップが開くとたまらなく嬉しくなる。まるで歌っているようなチューリップ。あーあ、もう終わりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春鬱々 | トップ | なかなか終わらない3月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。