これはあなたが一回で楽に成功できるを保証するめぼしい参考書です

もし試験に合格しないと、弊社は全額で返金いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

70-532資格試験、70-489日本語教育資料

2016-11-05 11:50:34 | Microsoft

Microsoftの70-532資格試験の認定試験に合格すれば、就職機会が多くなります。JapanCertはMicrosoftの70-532資格試験の認定試験の受験生にとっても適合するサイトで、受験生に試験に関する情報を提供するだけでなく、試験の問題と解答をはっきり解説いたします。


人生には様々な選択があります。選択は必ずしも絶対な幸福をもたらさないかもしれませんが、あなたに変化のチャンスを与えます。JapanCertのMicrosoftの70-489日本語教育資料はIT職員としてのあなたがIT試験に受かる不可欠なトレーニング資料です。JapanCertのMicrosoftの70-489日本語教育資料はカバー率が高くて、更新のスピードも速くて、完全なトレーニング資料ですから、JapanCert を手に入れたら、全てのIT認証が恐くなくなります。


Microsoftの認定試験は現在とても人気がある試験ですね。この重要な認証資格をもうすでに手に入れましたか。例えば、もう既に70-532資格試験を受験したのですか。もしまだ受験していないなら、はやく行動する必要がありますよ。こんなに大切な資格を取らなくてはいけないです。ここで言いたいのは、どのようにすれば効率的に70-532資格試験の準備をして一回で試験に合格できるのかということです。


70-532試験番号:70-532資格試験
試験科目:「Developing Microsoft Azure Solutions」
最近更新時間:2016-11-04
問題と解答:89

>> 70-532資格試験


 

70-489日本語試験番号:70-489日本語教育資料
試験科目:「Developing Microsoft SharePoint Server 2013 Advanced Solutions (70-489日本語版)」
最近更新時間:2016-11-04
問題と解答:97

>> 70-489日本語教育資料


 

Microsoftの70-532資格試験に参加するつもりの多くの受験生は就職しました。ほかのたくさんの受験生は生活の中でのことに挑戦しています。だから、我々は受験生の皆さんに一番効果的なMicrosoftの70-532資格試験復習方法を提供します。あなたは安心で我々の商品を購入できるために、我々は各バーションのMicrosoftの70-532資格試験のサンプルを提供してあなたに試させます。我々のMicrosoftの70-532資格試験を通して、いろいろな受験生はもうMicrosoftの70-532資格試験に合格しました。あなたは我々のソフトのメリットを感じられると希望します。


購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.japancert.com/70-532.html


NO.1 You need to configure diagnostics for the Azure solution.
Which two types of diagnostic data should you collect? Each correct answer presents part of the
solution.
A. IIS logs
B. Crash dumps
C. Performance counters
D. Infrastructure logs
E. Event logs
F. Application logs
Answer: B,E

70-532ラーニング   

NO.2 HOTSPOT
You are developing an Azure cloud service for a company. The cloud service monitors a queue for
incoming messages and then processes invoices based on the contents of these messages.
Some messages are formed incorrectly and cause exceptions. There is no time limit for how long the
service takes to process an individual message.
All messages must be processed at least once by using the ProcessMessage method. Messages must
not be processed more than twice by using the ProcessMessage method. Messages that fail normal
processing must be processed by using the ProcessPoisonMessage method.
You need to configure message processing.
How should you complete the relevant code? To answer, select the appropriate option or options in
the answer area.
Answer:

NO.3 You have an ASP.NET application that runs in a cloud service. A new version of the application is
ready for release. The new version contains code changes and new SSL certificates. The application
consists of six instances of a web role and four instances of a worker role.
The application performs at or near full capacity. The cloud service uses the default number of fault
domains and upgrade domains.
You plan to deploy the new version of the application. The performance and capacity of the web
roles must not degrade during the deployment. Temporary degradation of the worker roles is
acceptable. The deployment must take a maximum of six hours.
You need to deploy the new version of the ASP.NET application to the cloud service.
Which two approaches will achieve the goal? Each correct answer presents a complete solution.
A. Delete the old version of the application, and deploy the new version of the application.
B. Deploy the new version of the application by using an in-place update. Use upgrade domains to
ensure that there is sufficient capacity during the upgrade.
C. Increase the number of web role instances to eight, and then deploy the new version of the
application by using an in-place update. Reduce the number of web role instances to six after the
upgrade is completed.
D. Deploy the new version of the application into the staging slot for the cloud service. Then activate
the new version of the application by swapping virtual IP (VIP) addresses.
Answer: B,D

70-532監査ツール   

NO.4 You are developing a messaging solution to integrate two applications named
WeatherSummary and WeatherDetails. The WeatherSummary application displays a summary of
weather information for major cities. The WeatherDetails application displays weather details for a
specific city.
You need to ensure that the WeatherDetails application displays the weather details for the city that
the user selects in the WeatherSummary application.
What should you do?
A. Create an Azure Service Bus Relay object. In the WeatherDetails application, create a filter.
B. Create an Azure Service Bus Queue communication. In the WeatherDetails application, implement
the PeekLock method.
C. Create an Azure Service Bus Topics object. In the WeatherDetails application, create a filter.
D. Create an Azure Service Bus Queue communication. In the WeatherDetails application, implement
the ReceiveAndDelete method.
Answer: C

70-532練習問題   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VMware 2V0-651日本語模擬問... | トップ | C-TFIN52-66勉強ガイド、C_TF... »

コメントを投稿

Microsoft」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。