風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

追載「はがき絵」。賀状用を30枚ほど描いて見ました。

2013年12月31日 | アート・文化

Dsc_6362 Dsc_6363 Dsc_6364

  普通のスケッチ画を1年かけてお送りすることにします。

  「はがき絵」 。  何処まで続くでしょうね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美術館で一緒に企画を進めてきたF副館長のヒントです。

2013年12月31日 | アート・文化

Dsc_6369

   「伝説」 凄い言葉ですね。

2時間ばかりがき続けているうちに少し何かが出てきたのです。

  「好きと言う言葉の伝説」です。  F君などのヒントをそのままテーマにして見ようかとも思っています。

 この絵の今の部分です。

Dsc_6370 Dsc_6371

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むのたけじ 東北で発言をづけて、今年99歳。

2013年12月30日 | アート・文化

Nms_6365

 何年も前に集大成の大冊(たいまつ)が刊行された。

 当時小さな短大に籍を置いていた時の事だったが、同じ書籍を掌にしている 一人の教授に気付いた時に、同志感を持ったのを想い出しています。

 10月に今度は「99歳一日一言」のタイトルで、要約版が岩波新書として刊行された。

  帯に、「おいこら 人生、やり残すな、やりとげろ」とある。

Dsc_6367

 

   M100号を進めています。    筆が持てないと思っていたのに、いつのまにかストーブを添加して1時間ばかり、「画面遊び」したのです。

  「やり遂げることが出来るか?」   ちょっと、その気になって来たのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳末に成って、素敵な対話の時間が生まれました。

2013年12月29日 | アート・文化

Dsc_6360

Dsc_6357Dsc_6361 

 年賀状も描けないままのこの何年か。

 行きつけの喫茶店で M先生に出会いました。

 市内の小学校の校長を務められる方で、本当に久しぶりの出会いだったのですが、波長が合ったのかも知れません。深い教育論に触れることが出来た良い日でした。昨日は…。

Dsc_6358

Dsc_6359

 その先生も、不肖ワタシとじっくり話して見たいと日頃から思って頂いていたというのです。

 光栄、と言うのはこんなことを言うのかも知れません。

 「汗を流したこと」のみが基本だといつも思っている私と、同じ位置での教育論を聞かせて頂いたのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賀状用の「はがき絵」13点描きました。

2013年12月28日 | アート・文化

Dsc_6352

Dsc_6353

Dsc_6354 Dsc_6355 Dsc_6356

       

   自分でもピクリするほど力強い「はがき絵」になりました。

  よーし、この調子で時間があれば描き続けられると思い始めたのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加