風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

atelierでは、M100号の「Don Quixoteシリーズ」に取り掛かりました。

2017年07月11日 | 日記

 7月8日の事です。

      静かなatelierにも、何過剰な熱気が生まれています。   「Don Quixote」の続きはどうなったのかとの、友人たちから、時々督促があるのです。              まさに、自分の投影を「Don Quixote」に託して、時には陽気に、時には(シニカルな彼)を       描いて来たのでしたが、今では、そんな「シャープ男がい」もなくなってしまいかけていました。         捨て鉢に成ったり、もう好いかと思うような「無私の姿勢」で、空気に同化されるような「Don Quixote」が描ければ嬉しいとも…。

       この日は、ここまででした。

  それだけでは、ブログが淋しいと思って、何も思わず、がむしゃらに描き続けてきた拙い紙片を掲載して見ました。

 

     旧い、しかも恥ずかしいような、未成熟期のスケッチなどの紙片が、沢山出て来ましたので、これだって思いを込めて作ったものだと、upしてみることにしました。 と言う次第です。     耐え難いほど拙いスケッチ片ですね。    でもこの辺りになると、ちょっと形に成って来ています。       マジックインクも使っていますね。

                                                 

                    陶芸用のエスキースでしょうかね。    こんな40㎝ぐらいの高さの焼き物も沢山作っています。   しかも倉庫にたくさん残っています。

    絵画作品のためのエスキースでしょうね。              パターンのmemoなども無造作に描き繋いでいました。

     構成の勉強だったのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月8日の「子供のアトリエ」... | トップ | Don Quixote、どんどん進みま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。