風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

atelierも一緒に、処分をしなくてはならないのに、シルバーさんに手伝って頂いて、整理をしています。

2017年07月06日 | 日記

   まだしばらく、「制作」は続けられそうですので、その気で「人の関係」も大切にしています。

           新しい100号も、ちょっと趣向が変わってきました。

 「2つのモノの鬩ぎあい」のようなものを描こうと思いながら、その画面に、突然「Don Quixoteの世界」を描き始めるようなことになってきました。

 少しその匂いを描いたところで、無造作に、「床に積み上げているスケッチ・エスキース・試作風のモノ」に目が行ったのです。

   何と拙い表現ばかりなのだろう     年次が、サインが入っています。        

            もうこの頃には、今の美感を作って仕舞っていたようです。  

       

   恥ずかしい心の推移を       まるで「ストリップshowのように」upしてしまいました。  こんな筆の立ったモノも描くのは、描いていたのにびっくりもしました。

      でもみんな私「そのモノ」なのです。                                虫の駆除をして帰ってきました。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「花」は大好きな私たち。7... | トップ | M100号の進み具合です。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。