風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

「Don Quixote」仕上がりました。 と言うことで、一先ず区切りを。

2017年08月09日 | 日記

                      何処まで描いて見「完成」と言うことにはなりそうにありません。

  そう言えば、もう何千枚となく描いてきているスケッチなどでも、終わりは なさそうなのですから。

 「毅然と構えながら」、あくる日には、何かを求めて「彷徨の旅に出る。」Don Quixote。  

      「何時も夢を追いながら」、    いろんな世界を覗いて     真剣に悩んだり、    「自然の中の自分を考えたり。」

                   それを「孤高と呼ぶ」のかも知れません。         そんな事を考えいる間に、「atelier訪問。」 と言いながら、教室の同志Dr.冨原サンが50号2点を携えて、早速イーゼルに立てかけて描き込みが始まったのです。   折角塗りこんでいるところで、私が自分の作品にサインを入れて、Dr.の絵に、目を移しました。   「あれれれ・・・・、この黒っぽい部分は、良くないのでは?」  「そう思いますね」との交換の後、目を移して見ると、元の色に還っています。      良くないと思ったので、元に戻しましたと言うのです。 即、実行と言うことでしょうね。

 

                                                そんな間隙に、小品を1点8号大のマット紙に、水彩で遊んでみました。     酷暑と言うのに、それなりに爽やかな午後の山の中の風が吹いてきます。    「矢張り、山の中は温度が違いますね」と言葉を交わして。本日は終了と言うことになりました。       帰り道に、今、見かけた色の自動車が止まっています。  あれれれ、訪問診療が始まったのだなと、彼の身の切り替えの素早さに感心したりも…。

        

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた、旧い話です。20... | トップ | クロッキー帳を紐解いていま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。