風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

赤い鳥を「はがき絵」に。      M100号、進んでいます。

2017年07月01日 | 日記

 はがき絵も続けています。

                「鳥」に託した、生活の想い。              出掛けることがやや苦手の中、「絵を描く行為」を、小さくても続けている次第です。

       人の想いが、微妙に、鳥の動きに乗せられているかどうか?            

     まさに「動的平衡」が、    「生きる」形の中に反映されているのですね。 鳥だって、人の想いのように微妙ではないにしろ、きっと、「自然の中」で、無造作に反応するうちに、いろんなものが複合的に絡み合っているのに相違ありませんね。

          atelierの100号は、ほんの少しずつですが、進んでいます。

 と言うよりも、表情を見せ始めてきました。  現在の様子の部分を(アップ)して見ました。          

    教室生Kさんが、1人筆を執っていました。Mさんも作品を運び込んで来ています。  手前の作品は2点ともMさんのもの。   いずれも、密度の高い「自分の心を閉じ込めた絵」だな、と思いました。   非常に密度の高い作品たちに成りそうです。  どこかに出品した後の「加筆」です。  つまり新しい作品に、どんどん進化していると思うのですが…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「はがき絵」ですが5枚描け... | トップ | こんな町の庭まで、アマガエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。