風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

どれみこども園の3-5歳児で作り上げた「共同制作」です。

2017年02月04日 | 日記

    切る・貼る・ちぎる・折る・塗る・等、子どもたちにとってのいろんな「獲得するべき要素」を含む作品づくりでした。

                      

      個人ごとの作業と、全体を見る必要のある5メートルを超える大きな画面の構成です。                                      それぞれの子供が2度ずつ関わりました。

                       年齢ごとの発達度合いが「融合」されて、却って賑やかに画面に成ったのでした。              (いいのが出来ましたか?)との問いかけに、子どもたちは「はーい」と笑顔で返してくれました。     子ども園入口のロビーに展示しています。親御さんたちも立ち止まって、その絵をご覧になっています。

   「群れて育つことこそ、大切な成長にとっては最も大切な一つの要素」だと深く思いました。      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当に久しぶりの「atel... | トップ | M100号。迷走中。  と言っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事