人として生きる 丁字村ブログ

この時代に 人の温もりを感じて感謝できる生き方って どんな立場であろうと同じです。幸せになるためには考え方が大切です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

参謀の大切さ・・・

2010年10月31日 08時56分37秒 | Weblog
ノムさん、星野監督メッタ斬り!「優勝は難しい」…楽天
私は、なぜ難しいかというと、島野さんが亡くなってしまい 参謀がいなくなったから・・・
コンビには、どうしても必要な人がいる。
縁があって、切れない人
どんな状態でも、信じれる人
でも、死んでしまうと仕方が無い・・・
田淵では、島野さんの代わりにはなれない・・・
ここが一番の問題点
まして、パリーグの野球はレベルが高い
私たちが、すべてさらけ出せるのは、カラダとかでなく、言葉や行動だったりします。
そこには、無様に泣く姿とか、怒る姿、表情やなりふりかまわず汗水流して歯を食いしばっている姿とかが、あったりするでしょう。
すべてをさらけ出さなくても、ほかの人よりも力や才能を出せて人々を魅了できる人もいる。
ただ、そんな人も、人々が飽きていく、というのを止めることはできない。
魅了し続けたい、と思えば、さらにレベルアップしたことや、新しい自分を究めなければ、
つまり、どんどん、持っているものをさらけ出して、新しいものも引き出していかないと、感動させることは難しい。
でも、いつもいつも、すべてをさらけ出すのって、疲れるんですよねぇ。
そのさらけ出すものに応じて、自分も、さらけ出せるだけのものを蓄えておかなくちゃいけないから。
日々、インプット、そしてアウトプット。そんな感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和のチーム

2010年10月31日 08時49分41秒 | Weblog
ロッテ先勝 投打かみ合い中日に5-2
昨日の試合は、ロッテの実力を見せれた試合でした。
和のチーム
つなぐチーム
会社でも、同じで連携が取れないとうまく運べません。
突出した才能でなくても、何らかの才能をもった人々が集まった時に、それぞれの持っているものが最大限に生かされるよう、その距離をうまく保てた方がいいのです。
あまり近すぎると、お互いがつぶされることもあり、
遠すぎると、お互いの連携が難しくなる。
ちょうどいい距離を見つける。
どんな人間関係でも、どんなチームにも、共通することかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実力のパ 人気のセ

2010年10月30日 17時44分04秒 | Weblog
中日とロッテが対戦 プロ野球日本シリーズ開幕
実力のパ 人気のセ
今では、実力のパ 枯れたセ
落合監督も、ここで勝たなかったら恥じかきますね。
西村監督は、ロッテ時代の後輩
今回は、4勝2敗でロッテ 数字上では、中日に軍配ですが・・・
西村監督の人柄を応援したい・・・
可能性が1%だろうが、50%だろうが、10%だろうが、結局は、やってみないと分からない。
統計には、見えないあいまいさが含まれているから、分からないのだ。
数字に縛られず、自分の可能性に賭ける人間でありたいなって思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月18日に解禁

2010年10月30日 17時35分54秒 | Weblog
ボージョレ・ヌーボー初荷、ナリタに到着
11月18日に解禁
毎年飲んでますが、イマイチ美味しくない・・・
ホントお酒は、ほどほどに・・・
私の車は、ゲロの臭いで今日一日つらかった・・・
洗って、臭い消しをたっぷり降ったおかげでなくなりましたが・・・
昨日も、ワイン このところワインに縁があります。
何飲んでも、メンバーがよければ美味しく感じるのが酒
楽しい酒は、人と人を繋げてくれます。
ありがたいですね。
このところ、仕事で迷子になっているので、お酒の量も多くなっているかな・・・
迷ってもいる時間がイヤだからといって、それから逃げようとして、もがいたり、急ごうとすれば、かえって迷いにハマりこむ。
迷っている自分も含めて自分。そう悟るしかないわけです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロナウジーニョの変化

2010年10月30日 17時27分58秒 | Weblog
ロナウジーニョが1年半ぶりにブラジル代表復帰、アルゼンチン戦に向け招集
トップが替わればすべてが変わる。
まだまだロナウジーニョは、活躍できます。
変化で人は、変わったという・・・
こういうふうに考えて、こんな行動をする人になって欲しかった、って要望が自分の心に浮かんだとたん、自分すら、そんなふうに考えて、そんな行動をとっていないじゃないか、と気づかされる。
「変わってしまった」っていう非難は、結局のところ、自分の手元から、自分の理解の範囲から飛び出していく者へ寂しさや悲しみ、ちょっとした嫉妬心で言ってしまう言葉なのかも…
人は変わる。
そして、ちょっとは危険なことがなければ、成長なんて出来ない。
成長しないかもしれない、無駄かもしれない、意味ないかもしれない、そんな危険をともないながら、それでも変わろうとするのが成長なんだ。
自分を信じることができなければ、成長も止まってしまう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレーボール女子の世界選手権 逆転の日本

2010年10月30日 08時29分24秒 | Weblog
日本、0-2から大逆転!ポーランド下し白星発進
関係ないですが、ポーランド人って綺麗な人が多いですね。
バレー選手って綺麗な人が多いイメージです。
かっこよくて激しいプレー 見ていて楽しいですよね。
何度やっても、なかなかうまくいかない。
がんばってもがんばっても、こんな不景気の世の中じゃあ、大きなチャンスなんか1つも転がり込んでこない。そう思っている大人も多いだろう・・・・
あまりにも大変だから、今いるところから一気に這い上がることだけが願望になる。
しかし、大逆転は、そんな簡単には起こらない。
大逆転だけをねらっているうちに、小さなチャンスすら見逃してしまう。
そんな時には、小さなことに生きがいを感じる、ということが才能に感じます。
努力が必ず実るとは限らない。なんだか不公平に思える時もある。
そんな中で大切なのは、いいことでも悪いことでも、ささいなことに感謝できる才能と、小さなことに生きがいを感じて、がんばり続けられる才能だと。
その後で、大きなことが起きるかもしれないし、起きないとしても、感謝できる才能がある限り、いいんじゃないかと思うわけです。
生きがいは、どこにでもある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲロ道

2010年10月30日 08時21分36秒 | Weblog
昨日は、お祝いの会がりました。
楽しくいい時間でしたが、帰り送っていった人が、ゲロ道でした。
服もゲロだらけ・・・
もう少しで、もらいよりました。
そのおかげか、台風もどっかにいきましたね・・・
今日の予定をキャンセルしていたのに・・・ぜんぜん大丈夫でしたが・・・
予報は予報ですね。
キャンセルした人達には、早とちりで申し訳なかったです。
見た目にだまされず、自分の思いにも甘やかされず、心を養いたいものです。
昨日と違う今日にするために、今日も、がんばりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風の接近

2010年10月29日 08時51分42秒 | Weblog
台風14号は奄美南東を進行…昼ごろ最接近
9月10月と台風シーズンにあまり来なかったですが、ここにきて大きな台風が来てます。
奄美には、弱り目に祟り目にならないよう 逸れて欲しいですね。
ちょっと先には、何があるか、何が起こるか、分からない。
ずーっとがんばっていこうとか、この調子で生きていこうとか、力むことなく、突然の壁が現れたときには、まずは一歩進むことを目標にがんばればいいのだ。
それができる幸せを噛みしめればいいのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラフト くじ

2010年10月29日 08時30分50秒 | Weblog
1位指名の最初の入札で大石に6球団、斎藤に4球団が競合。抽選に外れた8球団による2回目も伊志嶺と塩見の2選手が重複するなど、全球団の1位指名選手が決まるまで、5度も抽選を繰り返す異例の展開となった。
私の予想は、ぜんぜんだったですね。
斉藤の日ハム 大石の西武 福井の広島 沢村の巨人
しかし、西武は去年の菊池 今年の大石とすばらしい・・・ 清原・松坂・涌井とくじに強い。
福井は、4年前に巨人の4位を蹴って大学に行き 今回、広島から1位
自分をもっているんでしょうね。 若いのにすばらしい・・・
斉藤は、ダルがいる日ハム いい環境で育っていけば桑田みたいな投手になれるでしょう。
沢村は、学生時代に暴力事件で謹慎になったりと波乱ですが希望の巨人 ここからが、大変でしょう。 上原みたいには、簡単にはいかないでしょう。
今回の一番いい選手は、佛教大 大野雄大 この投手は、今中を思い出す投手です。
阪神の一二三は、3年後甲子園で活躍してるでしょう。
今西の熊代聖人には、這い上がってほしいですね。 
今回、くじ運の無かった岡田 しかし、修徳高三ツ俣大樹は伸びる要素が一番ありそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CEOと会談

2010年10月28日 14時29分14秒 | Weblog
今日は、Iさんの紹介で河崎社長とお会いすることができました。
元ワタミの人で、人間的にも最高の人でした。
経営に対する考え方、方針がしっかりしていてすばらしいですね。
自分の小ささを感じさせてくれ、大変ありがたかったです。
経営の目的は、一人でも多くホスピタリティーあふれるメンバーを作り、お客様と共に喜び感動し合えるシーンを世界中に創造すること
会社の繁栄とメンバーの物心両面の幸福を追求するために、日々創意工夫を重ねると同時に、食文化を通して人類の進歩発展に貢献すること。
レベルの高さに、私は笑顔になりました。
嬉しいですね。 人との出会い・・・
会わせてくれた人 会ってくれた人
もっと、人脈を作り 教えてもらい勉強していきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加