柴犬◆じゅうご君◆と共に

我が家の若様◆じゅうご君◆とのお散歩です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「じゅうごと共に」を有難うございました

2008-04-30 17:24:23 | 

階段落ちでも助かったじゅうごでしたが・・・

4月23日午前、じゅうごお星様になってしまいました。

16歳と7ヶ月でした。

ブログに参加させて頂いたのは3年前の5月でした。

直ぐに脳梗塞になり、その後心筋梗塞になり、白内障で眼が見えなくなり・・・

気弱になっている私を、皆様は温かいお言葉で励まして下さり、いろいろな事をご指導下さいました。

心から御礼申し上げます。

一週間が経ちました。

部屋一面に敷き詰めてあったペットシートやゲートは片付けましたが、片隅にはこれを全部使っても足りない位、頑張って欲しい!」と願いを込めて買って来たペットシートが山積みにされたままです。

我が家のテーブルや椅子は、じゅうごの顔の位置に危なくない様にタオルが包帯の様に巻かれていて、それもまたそのままになっています。

こんなに時間があるのに何も手に付かず、じゅうごのために何もしてあげられず、時間がある事に不満な私です。

「涙が涸れる」という言葉は嘘ですね。

それとも、私がまだ泣き足りないのでしょうか?

お世話になりました皆様、おひとりおひとりに御礼を申し上げたかったのですが、まだこんな状態で気持ちも落ち着かず、どうかお許し下さい。

じゅうごの最後の写真になってしまいました。

 鼻にヨーグルトが・・

 4月中旬

   じゅうご君ありがとう!!

そして、じゅうごを応援して下さった皆様、有難うございました。

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

じゅうごと共に

2008-04-12 23:44:46 | 

   こんにちは  

最近では老犬家族の病気の話ばかりになってしまったので、これからは「ゅうごの楽しい話を」と思っていました。

・・・・・無いものですね~。病気の話なら山ほどあるのに・・・。

そんな私にだんな様から話題のプレゼントがありました。

徘徊と遠吠えが益々酷くなってきたじゅうごの気晴らしにと、だんな様がゅうごを抱いて外へ行こうとした時の事です。

階段を下りる時に振り返って「行って来るね」と言っていました。

部屋から見送っていると・・・・・

「ドドドド~~ン!!」と音がして一瞬にしてだんな様が視界から消えてしまいました。

じゅうごは? とても嫌な予感が

急いで階下を覗いてみると、だんな様は一番下で後ろ向きに座り込んでいました。

じゅうご じゅうごは何処?

じゅうごは大丈夫だよ。」とだんな様の声がしました。

「ほっ!」 それでもこの目で見るまでは・・・。

階段の途中、角がめくれている所を避けて急いで下りて行きました。

よかったです。

じゅうごは何が起こったのか解らずキョトンとした顔をしていましたが、怪我はしていないようです。

だんな様は擦りむいたり、痛い所を作ってしまいましたが、大きな怪我も無く本当によかったです。

ただ、だんな様は落ちていく間、私のこわ~~い顔が浮かんでいたと言っていました。

その為か?どんな事があってもじゅうごだけは放してはいけないと思ったそうです。

それは 大正解です

我が家の大事なじゅうごちゃん。

それは車にも。

  我が家の仕事用です。

  殆どだんな様のゴルフ用?

車にも「15(じゅうご)」の数字があります。

何処かでお会いする事がありましたらお声を・・・。

最近では徘徊も遠吠えも酷く、こんな姿が多くなりました。

 

部屋の中でも自由にしておくととても危険なのです。

それでも頑張っているじゅうごに感謝しています。

じゅうごと共に落ちただんな様のお話でございました。

楽しい?? 話題でした。    では

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

じゅうごと2008年を迎えられて

2008-01-19 00:32:56 | 

2008年といっても・・・もう一月は三分の二も過ぎてしまいました。

のんびりと生活をしていないせいでしょうか?

それとも、やはり私の歳のせいでしょうか?

とっても早い!!

こんな私ですが、じゅうご共々今年も宜しくお願い致します。

          

 

じゅうごのブログなのに・・・昨年は私の事でご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

8日に病院へ行き結果を聞いてきました。

先生はよくなっているとは思っていらっしゃらなくて、もっと詳しい検査をするつもりだったようです。

たまたま検査の結果がよかったのかもしれないので、念のために2週間後にもう一度検査をします。

それでも入院や手術でなくてよかったです。

じゅうごと一緒にいられなくなってしまう事がとても心配でしたから・・・

皆様には本当にご心配をおかけ致しました。

暖かい励ましのお言葉を頂き感謝申し上げます。

ところで・・・

私が病院へ行く日の前日、7日の夕方にじゅうごは熱を出してしまいました。

大好きなカステラも食べてくれません。

どこか痛むらしく悲鳴のような鳴き声です。

体も自由にならず、トイレも大小寝たままで・・・。

病院へ連れて行ったりで大騒ぎをして・・・当然夜は寝られませんでした。

8日も自分の病院へ行くかどうか迷いましたが、だんな様が

「お正月中心配をしていたのだから行ってくるように。」

じゅうごはきちんと看ておくから。」と言ってくれました。

診察が終えて病院からだんな様に電話をしました。

普通なら自分の結果報告をするところですが、じゅうごの様子を聞いて大丈夫と言われ、安心して電話を切ってしまいました。

 

じゅうごは熱を出してから後ろ足が麻痺したようになってしまい、一時は支えてあげないと立ち上がれませんでした。

もう昨年からじゅうごは後ろ足を曲げなくなっていました。

 人間と同じように足を伸ばして座ります。

だんな様はじゅうごに一生懸命得意のマッサージをしました。

そして歩かせた方がよいからと、歩けないじゅうごを支えて歩く練習をしました。

スパルタでは?

     

  体が思うようにならなくて悲鳴を上げていたので、だんな様に抱かれてしまったじゅうごです。

私は半分は諦めて「歩行補助のハーネス」「介護用シニアマット」を注文しました。

・・・・・だんな様のように諦めてはいけないと言う事ですね。

じゅうごは昨日から、自力で立ち上がったり歩いたり出来るようになりました。

とても、ほっとしています。

昨年末以来、久しぶりの穏やかな日です。

物事諦めてはいけないという事と、(8日に乾杯出来なくて)人生予定通りにはいかないという事を、年の初めに改めて学びました。

今年もじゅうごは頑張ります!!

今年もどうか宜しくお願い致します

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お詫び

2007-12-24 15:06:54 | 

 Merry Christmas

楽しんでいらっしゃる日に私事のお詫びで申し訳ございません。

前回のブログから、じゅうごと共に復活させて頂くつもりでおりました。

皆様のブログにもお礼を申し上げたかったのですが・・・。

私、体調を悪くしてしまいました。

長い間治らなかった風邪からやっと解放されてホッとはしましたが、何故か腰痛がありました。

「風邪をひいた」とか「腰が痛い」と言うと、じゅうごの看病のせいにされてしまった事がありましたので、我慢をしたり他人には言わないでいました。

突然、(本当は突然ではなかったような気がします)

血尿になってしまいました。

抗菌剤を数日飲んで検査をしましたがよくなりません。

泌尿器科でファイバースコープで内視鏡の検査やレントゲン、血液の検査など・・・

「石」があるらしいのです。

もう、疲れてしまいましたが、明日まだ造影剤を入れてレントゲンの検査があります。

「レントゲンの影が「石」だという確認のため」と言われました。

病院にいても長時間の外出なので、じゅうごの事が心配で心配で・・・。

心配で病気になってしまいそうです。

家に帰ってじゅうごの顔を見るとホッとします。

最近では、だんな様が今まで以上にじゅうごの面倒をよく見てくれます。

ですから、だんな様が寝てしまうととても寂しそうなじゅうごです。

      扉の向こうにだんな様が寝ています。

いろいろあって、大掃除は勿論、年賀状もお正月の準備も何もしていません。

今年はお立ち寄り頂いた皆様に大変失礼をしてしまいお詫び申し上げます。

来年はじゅうご共々元気でブログに参加させて頂ける様に頑張りたいと思います。

どうか皆様もお体に気をつけられてお過ごし下さい。

   

 じゅうごは頑張っています。ありがとうございます。

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

じゅうごと引きこもり

2007-10-28 18:32:02 | 

なが~い お休み をしてしまいました。

 じゅうごは暑かった夏も何とか乗り切り、9月に16歳になりました。

 寝返りをしたり遠吠えをすると、おなかに力が入って「ゲー」をするようになってしまいましたが、部屋の中をぐるぐると徘徊する元気はあります。

 食事が問題で・・・

 餅つきの手水のように、じゅうごの食べる速さに合わせて、口の横からご飯を入れてあげなくいと食事が出来なくなってしまいました。

 食べる事が一番好きだったのに・・・

 じゅうごは眼もよく見えていないし毎日が大変なのだと思いますが、だんな様と私は「じゅうごともっともっと一緒に居させて下さい。」と神様にお祈りをしています。

 半年前のの話ですが、

 毎日朝になると、じゅうごが首を持ち上げて、そして立ち上がってくれるかどうかと心配していた頃の事です。

 気分転換になればと、家の前の道路にじゅうごを連れて出た時にある方にお会いしました。

 「あ~ら、やだ。この子!まだ生きてたの!」と言われてしまいました。

 青木さやかさんのように「何言ってんのよ~!」と言い返せれば良かったのですが、私何も言えませんでした。

 自分の事なら「右から~、左へ~」で終わってしまったのですが、じゅうごの事だったのでとてもショックでした。

 別れ際には「あなた、もう少しの辛抱よ!」と言って立ち去って行きました。

 その方も過去に老犬の柴ちゃんを介護されていました。

 そんな方にまでこんな事を言われてしまうのは、私の言動に何か問題があるのでは?

 いろいろ思い悩んだり、人間不信になったりで、何処かの横綱のように引きこもっていました。

 その間じゅうごはバード様に教えて頂いた漢方薬を飲んでいました。

 送って頂いた新聞です。

  握り締めて買い物に行ったのでシワクチャです。

 今日までのじゅうごの頑張りを思うと、バード様に心から感謝申し上げます。

 そして応援して下っている皆様に御礼申し上げます。

 どうもありがとう

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

じゅうごに有難う

2007-05-04 23:42:27 | 携帯より

写真の赤い部分は点滴の針を止めているテープです。

ブログをお休みしている間、じゅうごはとても大変な日々を送っていました。

深夜、いつもより 激しく「ゲー」をしてぐったり!

だんな様は「大丈夫だよ。」と言ってはいましたが、とても厳しい顔でした。

「この状態が大丈夫だなんて・・・」

じゅうごの事では協力してきただんな様ですが、初めて喧嘩に。

確かにだんな様はじゅうごで三家族目です。

初代ドーベルマンのゾーンちゃん二代目柴犬のゴロー君、そして三代目のじゅうごです。

それでもじゅうごの事だったら、私もだんな様には負けません。

睡眠に関してはお子様タイムのだんな様ですが、午前3時頃まで起きていてくれました。

その後外が明るくなるまで、心細い思いでじゅうごの足や指を摩っていました。

呼吸はしていましたが動きませんでした。

朝、早めに病院へ。

じゅうごはわきの下に軟膏を塗られ機械を取り付けられました。

先生は機械を取り付けて下さった奥様先生とお嬢様先生に何度もやり直しを命じていました。

取り付け方や機械の調子が悪かったのではありませんでした。

「○○さん。じゅうご君、、、この子は今はとてもよく無い状態です。」

「自律神経が働いていません。生活反応がありません。」

その後の説明は私には聞こえてきませんでした。

機械から出てきたグラフの線は殆ど直線に近く波になっていませんでした。

先生方も、だんな様も私も、変な沈黙の時間が・・・

気が付くとだんな様が

「先生、点滴をお願いします。」と言っていました。

次の日も、その次の日も点滴をするために針は入ったままです。

だんな様の嫌いな赤い色のテープで止めてありました。

そんな事は言っていられません。

点滴に。。。注射に。。。。。

じゅうごはよく頑張りました。

私は今でもじゅうごの傍で付き添って休んでいます。

昨日も「ゲー」をして心配しましたが、今週になってからはやっと先の話が出来るようになって来ました。

毎日じゅうごの事だけを考えて過ごしていましたので、自分の事は勿論だんな様の事もほったらかしでした。

それでも文句は言いません。

だんな様もアッシー君にメッシー君、全部やってくれて一生懸命です。

我が家にとって大切な大切なじゅうご君なのです。

だんな様や私のために頑張ってくれています。

じゅうご君、ありがとう!

そして応援して下さっている皆様、有難うございます。

これは痩せる前の写真ですが、最近ではウエストの位置が判るようになりました

  

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張るじゅうご

2007-03-02 16:44:51 | 

少しもよくならないじゅうごですが、一生懸命頑張っています。

相変わらず「ゲー」は治まらず、高熱まで出して注射に通う日々です。

3kg.の減量です。

「痩せてしまったじゅうごは、じゅうごではな~い!」と叫びたくなります。

「デーブじゅうごと呼ばれていた頃はダイエットしたくてもなかなか痩せられませんでした。                     

1㎏減らすのに一年も掛かったものです。

痩せて欲しくない時には簡単に痩せてしまうものですね。

カロリーの多い食事に変えた方が良いかと思い、病院で先生に相談しましたが・・・・・

「そんな事はする必要ありません!」との事です。

おまけに、

「年とともに、「ゲー」したり、食べられなかったり、寝る時間も多くなってボケたりして、段々衰えていくものです。」

と言われてしまいました。

今の私にそんな事おっしゃらなくても・・・。

それでもしぶと~い私は、先生のお言葉も素直に受け取らず、

じゅうごは脳梗塞や心筋梗塞の時も乗り越えられたのだから、今度も頑張ってくれるものと信じています。

最近、じゅうごの写真を撮れなくなってしまいました。

痩せる前に撮ったじゅうごの動画です。

  

 

友人に恐竜のような動きをしていると言われましたが、一応動画です。

こんなにブログからご無沙汰しているのに、

どうして閉店をするなり休業宣言をしないのかと思われることでしょう。

それをすると・・・

私がじゅうごが回復出来ないと思ってしまいそうで怖いのです。

籍だけ置かせておいて下さい。

少し経ったら・・・

「あの時はあんなにスマートだったのに・・・。」

と、ムチムチデブデブになったじゅうごで登場したいと思っています。

 重ね重ねの非礼をお許し下さい。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もじゅうごをよろしく!

2007-01-18 00:56:59 | 

一月も半分以上が過ぎてしまいました。

それなのに今年初めてのじゅうごの近況報告です。

遅くなりましたが、今年もじゅうごを宜しくお願い致します。

正直に申し上げますと・・・

体調が悪くボケてしまったじゅうごの話は、病気の話か私の愚痴ばかりです。

読んで下さる皆様には面白くも無い話で申し訳ございません。

 

可哀想なのと情け無いのとでカメラを向ける気にもならずにいました。

じゅうごはもう方向が判らない状態です。

狭い部屋なのに楽しみなごはんの場所さえ判らず、

私やだんな様が誘導するのですが・・・

昨日は、

スタンドにごはんとお水を置いて、じゅうごをごはんの所まで連れて来ました。

お水の入った器に顔を覗かせていたので安心したのもつかの間、

じゅうごは隣りにあるごはんに気が付かず、Uターンです。

食欲でも無いのかと心配しましたが、

再びごはんの所に連れてくると、それはもう喜んで食べ始めました。

こんな悲しい発見は毎日の様にあるのです。

、耳、鼻、どれかひとつでも・・何とか・・と思ってしまいます。

加えて、じゅうごのボケ具合も・・です。

「私の事は判ってくれているのかなあ?」なんて考えると寂しくなってしまいます。

そんなじゅうごでも可愛くて可愛くて

最近ではボケ状態にも少し慣れたのか、

私も「頑張らなくては・・・」と思えるようになりました。

最近のじゅうごです。

          

     お薬を飲みながらですが、「頑張ってま~す。」

          

             だんな様にもたれかかって眠っています。

こんなじゅうごですが、愚痴ばかり言う母親共々よろしくお願い致します。

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

じゅうごの近況報告

2006-12-29 15:18:27 | 

もう、今年もあと少しです。

 度々のご無沙汰で失礼を致しました。

 現在、私のブログはブログではなくて近況報告の様になってしまいました。

 実は仕事の方も落ち着いて来ましたので

 次のブログにはあれもこれもと、見て頂きたい事が沢山ありました。

 クリスマスの時も随分前から写真も撮って楽しみにしていました。

 楽しみにしていたのはじゅうごではなくて私の方ですが・・・

 時期外れのクリスマスです。

 

 しかし・・・

 じゅうごは8月頃から胃の調子が悪くなり、

 時々「ゲー」する様になってしまいました。

 それも、その間隔は段々短くなり、

 最近では、私は三日続けて布団の中で休む事は出来なくなって来ました。

 薬も二種類に増やしたり、注射も三日に一度位。

 いろいろ調べて頂きましたが、「老化」と言われてしまいました。

 「脳梗塞」の時はだんな様とふたりで

 じゅうごの足や指を毎日マッサージして、何とか今日まで頑張って来ました。

 しかし、「老化」と言われてしまっては、何もしてあげられません。

 おまけに、じゅうごは頭の方の「老化」も酷くなって来ました。

 大好きだったごはんも通り過ぎるのですよ~~。

 食欲はあるのですが、これもボケの一つらしいです。

 私はショックで

 睡眠不足もありましたが、私は「」の状態になっていました。

 先程も「ゲー」してしまったじゅうごを見て本当に情けない気持ちです。

 じゅうごにごはんを作ってあげる事も出来ないでいます。

 いろいろ試してみましたがダメでした。

 

 じゅうごの最近の食事(病院で)

 これにしたら、少し調子はいいようですが・・・気のせいかもしれません。

 

 こんな物がいくつも必要になっています。

 家の中で迷子になっているじゅうごです。

 

 じゅうごは注射をされて、少し落ち着いています。

                      

 忘れずにブログにお立ち寄り頂いた方には大変申し訳なく思っております。

 どうかお許し下さい。

 今年も皆様には大変お世話様になりました。

 有難うございました。

 皆様のブログにご挨拶も出来なくてごめんなさいです。

 来年じゅうごと元気にご挨拶出来ます事を楽しみにしております。

 良いお年をお迎え下さい。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

じゅうごの記念日

2006-11-17 00:12:54 | 

 一ヶ月は超スピードで過ぎてしまいました。 

 前回のブログは10月16日でした~。

 今の状態では毎日は無理でも、もう少し頑張らなくては・・・。

 

 今月は11月ということで行事も多く、我が家では記念日もいっぱいです。

 11月3日・・・結婚記念日   30年になりました。

          殆どじゅうごのおかげで、なんとか~~!

          じゅうご君に  功労賞  です。

 11月23日・・・だんな様のお誕生日です。

          ○○歳。  自営業なので、まだ仕事頑張っています。

          いろいろあって、先日は辞めたいと言い出しましたが・・・

 だんな様は求人雑誌で従業員を募集してくれたので、来週から三人?増えます。

 皆様のブログにももっと参加出来そうで楽しみです。

 3日も仕事でした。多分23日も仕事だと思います。

 我が家では、な~~んにもありません。

 向かいの実家ではお誕生日が11月の人は二人。七五三もありました。

 私には甥が二人いますが、○○年前、羽織、袴でした。

 今年は甥の子供が女の子で、華やかな色の着物での七五三でした。

 お赤飯海老・・・・・ ご馳走になりました。

 我が家の分も一緒にお祝いしていただこうかしら。

 今月は、結婚記念日、だんな様のお誕生日よりもずっ~と大切な日がありました。

 11月9日。15年前、じゅうご我が家の家族になった日です。

 それなのに私は・・・・・

 一日休みをもらって、パソコン教室のデジカメピクニックに行っていました。

 長谷寺と新江ノ島水族館です。

 今年は、じゅうごお誕生日敬老の日もお祝いしてあげられなかったので、

 「この日は・・・」と思っていたのですが、「じゅうご君、ごめんなさい。」

 その代わり?でもないのですが、

 先日犬猫病院へ行きましたら、こんな物を一緒に頂いて来ました。

     

 とても嬉しい反面、「15歳」ってそんな歳なのかと改めて考えさせられ、

 少し複雑な思いがしました。

  (クリックお願いします)

 だんな様は仕事でお疲れ。じゅうごはお散歩でお疲れ。

 仲良くこたつに入って、じゅうごはだんな様の腕枕で寝ています。

 動画と同じで、じゅうごの人生はまだまだ坂道の途中です。

 飼い主共々頑張りますので、宜しくお願い致します。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加