常楽院

福島県南会津町 真言宗

こけちゃいました

2017-01-30 | Weblog
 ここ数日 住職は一人で除雪作業に精を出しています。申し訳ないことに従業員はドジを踏みまして、お手伝いが出来ない状況。
 先日、あまり屋根の雪がすごいのでちょっとつついてみようかな、なんてこうしきへらをもって始めたら、足を踏み外してしたたかに右胸を強打。
 少し重いものを持つと痛い、高い所の物を取ろうと手を伸ばすと痛い、寝返りを打つと痛みで目が覚める。最悪はクシャミ、しゃがみこみしっかり胸を押さえて、極力力を入れずにしても痛い。
 「やろうとした気持ちは買うよ。」と住職に言われたが、あ~~~ぁ

  
 「山に渡る橋が落ちそうだよ。」本当だ大変。スコップで除雪。橋の姿が見えてきました。

 
 裏の雪は1㍍以上。井戸のつるべ落としの屋根が壊れてしまいました。雪は重いんだなー。

  
 屋根の雪が落ちて家の周りも大変。

 歳の神で拾ったみかんを食べたおかげか、風には負けないけど、胸は痛いぞー。歳には勝てないなー。気持ちは若いんだけどな・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歳の神の厄除け? | トップ | 立春の日に感じたこと »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
社会参加 (あやなみさん)
2017-02-01 19:52:52
腰ではなく胸でしたか~
とにかく歳には勝てないということで
あきらめるところはあきらめましょう^^;)
それにしても今年の雪は手強そうですねぇ
春が来るのをひたすら待ちましょう。

さて、あやなみさんのぎっくり腰は
本格的な通院加療が必要となり
整形外科初体験! リハビリをしていると
何か社会参加をしている様な気分に・・。

お互い何事も身体に相談の上・・ですね^^
従業員さんの早い回復を祈ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL