孫はまだの60代

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

集団登校

2017-04-17 11:41:28 | 日記
ベトナム人の子供の殺害は子供が大変かわいそうでならない。平常日常の当たり前な時間や安心を同じ人間につぶされる。確かに日本は子供一人で電車に乗って通学したり塾に行っている。その親は日本は安全で自分の子供に{知らない人について言ってはだめよ}程度に言っている。こんな事件がおこって信じられない、いい子だったのに、と話す。私の子供たちの登校は町中で人の通りの多いところばかり通っていたが反対によそから来る人が多いため学校側から知らない人ばかりの道を歩くので親は安心しないで、と言われた。今回の事件のように知っている人に襲われ結局犯罪者は国やところ構わず幼い子供を襲う。集団登校をみても中には家族でルーズなとこは時間がきても集まらない、また子供の中でイジメみたいな事があって仲間外れにしたり、となかなか教育委員会の思う通りになっていない。うちの子供達の中にも集団(6人程度)の一番後ろを(私関係ありません)と云う顔をしているのが一人いてた。自分の子は自分が守らなあかん、と思った。親は自分の子をこのような事件があったときに深刻な顔をするのではなく毎日子供を見なければ。集団登校も安心できないと気にとめて、何時の時代も子供を襲う変質者はいてる。 しかしこの犯人はわが子の顔が浮かばなかったんやろなぁ、大きくなったわが子供にどんな仕打ちをされるのか。子供を殺された親や犯罪者の子供は辛い一生になるねんなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暇人の自分 | トップ | 趣味になるのか »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。