孫はまだの60代

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

城崎温泉

2017-01-25 11:37:59 | 日記
テレビで城崎温泉をしていた。泊まりがけで行ったのはもう16年も前になる。去年亡くなった友人と行ったのが最後やわ。ちょっとお高いとこにに宿泊したなぁ。通りはあんまり変わっていなかったがおみやげ物屋さんは新しいお店ができて変わってた。色々思い出した、あの時はまたいつかどこかの温泉に行けるとおもってた。あの時、私は図々しく友人の心の中を聞けばよかった。私の方から愚痴ばかり言って、友人の心に詰まってるのを聞けばよかった。電話は顔をみて離せないからお互い隠してしまう。城崎でしか売っていないものを色々買ったなぁ、 日帰りは何度か行っている、地元のスーパーに行くのが趣味なので城崎のスーパーではカニの入ったかまぼこや練り物や地元の醤油などを買う。もちろん温泉にもつかるけど2軒が限度やわ。志賀直哉の“城崎にて”の内容を聞いただけでちゃんと読んでいないが、滞在中にいろんな事を聞いたり見たりしていたのがうらやましい。一度でいいから湯治のように滞在したいけど1週間持つかどうか。父方のおじいさんは大変個性的な人で湯治に行って地元で知り合った女の方といい仲になりおじいさんが帰宅後に訪ねて来た。朝早く知らない女の人が二人来て私と弟は早々と学校に行かされた「まだ校門開いてへん」「門の前で待っとり」。大人になって母に聞けば、おじいさんがええ恰好言うたのを信じた女の方がそのお母さんを連れておじいさんを頼ってきた。もちろんおじいさんは裏木戸から逃げた。父は女の方にお金を包んで帰ってもらった。との事。なんぎなおじいやったなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飲み物 | トップ | お急ぎの方 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。