気ままな呟き、何を何を

政治、経済、生活、趣味など思いつきや憤りを感じたりを

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段と名人位

2017-05-05 16:07:59 | 日記
将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が公式戦16連勝、
素晴らしい逸材、天才か が将棋界を輝かしいものにする。
昨年、ケチをつけた将棋界の救世主になると期待。

彼のの目標は最高位で歴史ある「名人」になることと以前言っていたが、
今の名人位挑戦システムに疑問、C2からA1まで5階級あり順次昇級、
A1に上がらなければ挑戦の機会無し、一つ上がるのに最短1年、
挑戦者になるのに最短でも約6年、このシステムを見直す時期ではないか、
最も強い棋士が最高位に就くべきで、次代を担う人材の名人挑戦機会を
奪うように思う、竜王戦か囲碁の棋聖戦方式を研究して新たな方式に
移行すべきと思う。

囲碁界にも、井山6冠に迫るか追い越すような10代、20代前半の
逸材が欲しい、彗星の如くの表現が出来るような棋士誕生を期待。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月4日(木)のつぶやき | トップ | 5月5日(金)のつぶやき »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL