Joe's Labo

城繁幸公式。
というか避難所。移行か?
なんか使いづらいな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

労働市場という宝の山

2010-06-11 11:22:07 | その他
よく、テレビなどで日本型雇用か年俸制かという話をすると、
「でも年俸制だといろいろと厳しくて大変でしょう」なんてことを言われる。
でも、先ごろ発表された調査調査によれば、実際に厳しいのは日本型雇用の方かもしれない。
組織への愛着、ワークライフバランス、職場の人間関係、報酬の妥当性
にいたるすべての項目において、日本はアメリカに劣っているのだ。


一言でいうと、日本人サラリーマンは仕事に愛着も満足感も抱いちゃいないということだ。
それでいて実労働時間だけは先進国一長いわけだから、もうほとんど人生=拷問みたいな
ものである。

まあ職務給ではなくて年功序列給なので「給料が割に合わない」と思う人が多いのは
当然なのだけど、それにしてもワークライフバランスや人間関係でも全敗、満足度も
ほぼ半分以下とは驚きだ。なんてひどい国なんだろう。
まだまだ先が長いという人はご愁傷様です。

普通、労働市場では、満足度って何かとトレードオフの関係であると思うのだけど、
何一つメリットがなくて不利益だけついてくるっていうのはある意味凄い。
いや、安定性という意味ではメリットらしきものもあるのだろうけど、それは大手だけの
話だし、大手にしてもいっぺん落ちてしまうと長期失業という形でロックされてしまう
わけで、日本型雇用のメリットっていったいなんだろうか。

今は亡きソ連は、労働者の国なのに生産性も賃金も低くて、しかも全然楽しそうに見えない
という不思議な国だったが、意外と日本も海外から見れば同じようなものかもしれない。
要するに、ソ連も日本も規制が強すぎて労働市場が機能していないというわけだ。

ただし、これは逆に言えば、新たな成長産業なんか見つけなくても、一定の流動性さえ
労働市場に導入できれば、ずいぶんと国民の閉塞感は低減できるということでもある。
「成長よりも成熟した社会を」という人も、これならまんざら悪い話でもないだろう。
言いかえれば、労働市場というのは政治家にとって宝の山みたいなものだろう。

へんな事業に税金つぎ込む前に、新政権には足元を見渡してみることをおススメしたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育所の規制緩和はすぐに実... | トップ | 祝・新卒バブルの崩壊 »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
社員って・・ (井出 隆一)
2010-06-11 12:22:27
僕はスーパーでレジのパートをやっているのですが、
社員の人を見ていると、残業も多いし、問題のあるパートもなかなか辞めさせられない上、頭も上がらないと言う感じです。必ずしも非正規雇用者が弱者なのかなあと自分の職場を見てると思います。
Unknown (ちぷ)
2010-06-11 13:31:34
「行き過ぎた市場主義」とかいって「このままじゃ米国のようになっちゃう」と、日本ではありもしなかった格差にビビッて改革やめたら、当の米国に全敗ですか。結構笑える話ですね。
城先生へ (スターチスの花言葉)
2010-06-11 14:32:14
城先生に質問しても よろしいでしょうか?
日本の政治家の中で 比較的ワークライフバランスに関心があって自分の政策に取り込もうとしている方はいますか?
あるいは全く日本の政治家にはそういう方はいらっしゃらないのですか?
Unknown (Roberto)
2010-06-11 15:06:13
概ね、ご意見についてはそのとおりだと思いますが、この調査が適正であるかどうかは疑問があります。

日米での調査対象の属性の違いは、産業構造、労働市場の構成の違いをそのまま表しているのかもしれませんが、それだけともいい切れないところがあります。

特に日本の方が非正規社員の回答者の割合が多いですね。
「やりがい」とか「割に合わない」という意見についてはこのあたりの影響も大きいかもしれません。

あと日本の方は回答者の勤め先が中小企業に偏っていますね。米国の方は1000人以上の大企業が47.5%と半分近くを占めているところも影響がありそうです。

一概にこの調査の結果だけをもって決めつけてしまうのもよろしくないかと思いました。
Unknown (石井)
2010-06-11 15:57:55
仕事に対する見方は主観の問題ですから、日本人
お得意のペシミスティックな思考による部分もかなりある
かもしれませんが、それ以上に働いている人の意識
はかなり歪んでしまってますね。

今の左派政権だと労働市場の固定化は進んでも、
規制緩和にはまず行かないでしょうね。
左派政権なのに労働市場に関しては超保守的。。。
笑うに笑えません。

既得権益者を守りながら、全体の苦しみはどんどん
増すばかり、結果として既得権者も大してメリット
もなくなっている。国民がこの矛盾に気がつくまで
まだまだかかりそうですね。
一刻も早く皆さんが感情論から卒業することを切に
願っております。
むなしいだけの社会 (台湾的日本人)
2010-06-11 16:31:24
日本の閉鎖的な労働環境は何も良いところなんて無いと思いますよ。

というか、効率性は無いし(効率性を求めることは悪と見る風習すらありますよね)、働いただけの対価は無いし、一回脱落すれば敗者復活のチャンスすらない。休むことも異常に悪く見られる。

他の国がパラダイスなんて絶対言わないけど、少なくとも日本に比べれば全然ましですよね。

思ったんですが、北朝鮮やソ連を「地上の楽園」と称賛していた老人達は今の日本を「楽園」と捉えているんでしょうか?毎年3万人も自殺者を出すこの社会を。
Unknown (めるめる500☆)
2010-06-11 20:30:00
公務員の雇用を流動化してリストラを行えば、何兆円という財源が出来るわけですし、官需向けの人材・アウトソージングビジネスも盛況するでしょうし、まさに宝の山ですね。

一方、民間人については、民間の流動化の前に公務員のそれをしてからでなければ役人天国になるだけです。自衛隊、刑務所職員、米軍基地職員・・・どうやって組織のモラル低下なくして流動化・リストラするのかは技術的に難しい(民間では10年ほど前のリストラ・大量出血の経験がありますが)・・・それ以上に各政党の票の出どころなど、党利党略的に難しそうですが。
Unknown (nb)
2010-06-11 21:06:09
「行き過ぎた市場主義」を批判する人間は、決して市場主義そのものは否定しない(できない)。なぜなら、自分達が既得権に基づいて搾取を続けることを正当化できなくなるからだ。


…つれづれなるままにコメントしたら、赤木さんのtwitterみたいになりました。


簡単な話 (NAO)
2010-06-11 21:54:12
世に無益な仕事をしない。



これに尽きます。
じゃあ何が有益か?という哲学的な議論をいっこうに起こす気のない日本人はやはり「12歳」だ。
流動性は生存保障と (Chic Stone)
2010-06-11 23:36:16
>要するに、ソ連も日本も規制が強すぎて労働市場が機能していないというわけだ。

ソ連は規制をなくして自由にしました。
確かに今はBRICsの一角ですが、平均寿命が栄養失調・自殺・アルコール中毒・犯罪で急減し、民主主義自体が信を失いました。
日本もそうすべきでしょうか?

そうでないなら、流動化や規制緩和はしっかりとした機能するセイフティーネット、無条件の生存保障の完備が条件なのでは。
弱肉強食、社会などないでは血族だけが頼りだからと賄賂を取って親族を食わせる構造にもなりかねません。
内戦と戦争 (akagiではない)
2010-06-12 00:06:33
税収が35兆円で公務員の人件費が37兆円?何それ?財政が破綻したら真っ先につるし上げられるのは公務員だろうが中でも官公労は日本国民の敵になって狙い撃ちされるだろうなあ。近い将来内戦と戦争を経験できるかもしれないが、ある意味そういう形でも労働市場は流動化するだろう。というかもうそれしかないんではないか?ってこれも赤木ぽいか。
価値観の違い (Unknown)
2010-06-12 00:24:33
アメリカは労働を資本家になるためのステップと捉えている人も少なくないのでは。

日本はとにかく正社員至上で、資本家よりも労働貴族に憧れる人が圧倒的に多い。

システムだけでなく価値観までも偏狭な社会主義が幅を利かせてるんじゃ閉塞感は強くなるのは当然ですね。
Unknown (Unknown)
2010-06-12 04:35:13
to:Roberto
>この調査が適正であるかどうかは疑問があります。
単なるイチャモンにしか聞こえないな。
疑問に思う根拠が薄弱過ぎる。

>特に日本の方が非正規社員の回答者の割合が多いですね。

>あと日本の方は回答者の勤め先が中小企業に偏っていますね。

だから? それで? で終了。
一言付け加えてあげるなら、日米の非正規社員の割合と、中小企業の割合を示さないとそのイチャモンは意味をなさないです。

>一概にこの調査の結果だけをもって決めつけてしまうのもよろしくないかと思いました。

まあそれはそうなんだろうけど、あなたが思うよりはこの調査結果は大きい、ということだけは言えますね。
あえてこの調査結果だけで決め付けてもいいくらいに思いますよ。
Unknown (Unknown)
2010-06-12 08:20:37
流動化といえるかわかりませんが、東京都は地方在住教員志望者に対して採用活動を広げているそうです。
財政事情の厳しい地方では臨時職員としてしか採用されないが東京都なら正規採用可能というのがポイントで、絶対に地元動けない人でなければ「おら東京さ行くだ」もありかと思います。
この動きは、他の職種の公務員にも広まるでしょう。
日本型雇用の利点は (???)
2010-06-12 09:22:03
安定しているというただ一点だけだと思います。ただその安定のために他のあらゆるもの、例えば労働時間、人間関係、報酬の妥当性、ワークライフバランスを犠牲にしてきたというのが現実でしょう。
ただバブル崩壊後はこの安定でさえ維持できなくなりつつあり、無理やり非正規社員にバッファーの役目を押し付けてなんとか生きながらえているのが実態。雇用流動化したほうが若者や非正規の人にとってはメリットが大きいのですが、40代以上の年寄りが権力を持っている日本ではなかなかそうはならないんですよね。
年収化....でも (FF)
2010-06-12 09:50:49
年収に変えていくのも結構です。でも簡単に理解しようとすれば年収を勤務時間で割ることになります。
すると時給4000円ぐらいでやっと年収600万円ぐらいにたどり着きます。
果たして自信を持ってこの4000円と言う時給分の価値のある仕事をしている人、仕事の出来る人はいったい何人いるのでしょうか。結局はこの仕事なら2500円、この仕事なら1500円となっていきます。これがおきたのは1970年代アメリカです。皆が仕事に対する労働の価値を計っていくと結局時給1500円の仕事が一般的になって時給6000円以上もらえるのはごく一部の狭い門をくぐり抜けてきたごく一部のスーパーマンのような人たちになってしまいます。
企業としてはこの流動化、年収化はコスト削減のためには大変便利なシステムです。生産性を計って原価計算、この仕事は幾らと割り切れますから。

いずれは避けられない時代が来るでしょう。前門の狼、後門のトラになることでしょう。

これを避けるためには自分の子供を専門的な知識の必要な教育につけるように教育を施すか、何でもいいから最強労働組合のある会社、つまり公務員にしてあげるか。

私は今の日本の状況、もう手遅れだと思います。せめてもの救いは自分は海外で日本人以外と仕事をしている為に何とか津波から逃げれそうかと。
事前調整型 (Ts)
2010-06-12 11:53:53
>財政が破綻したら真っ先につるし上げられるのは公務員

ギリシャ財政危機をみてると、事前調整型の破たんは真っ先に政府支出をカットするので(+幅広い増税)、ます公務員の給料と年金だ。

そのあと何もしなければギリシャやアルゼンチンのように中流国に落ちるし、頑張って経済改革をすればオランダやイギリスのように先進国に戻れる。


やっぱり、城さんが提案する労働市場流動化をしないのなら、中途半端に消費税増税するより早期破綻→IMF管理下ルートのほうがいいと思うね。
Unknown (Roberto)
2010-06-12 15:25:09
to Unknown 2010-06-12 04:35:13

自分でリンク先の調査結果の属性を観てみればわかるでしょう?
ちゃんとそこに数値が書いてありますよ。
わざわざ私が再掲するまでもないことですよね。

自身でちゃんと確認する努力もしないのは良くないと思いますよ。
努力しましょう。
Unknown (Unknown)
2010-06-12 16:31:51
日本型雇用の不思議な慣習として「配属」というのがありますね.本人がやりたい仕事と会社がやらせたい仕事が違うのに採用してしまい,閉塞感に陥っている気がします.

外からみれば不思議な慣習にみえますねぇ.
規則と中身 (ネモ)
2010-06-12 16:34:07
規則を守れば仕事の質や量はユルイ日本
規則は働く事で質と量は決まっている米国
ただし質と量が不満足なら賃金は貰えない
どちらが好きかで選べばよいだけの話。
破れかぶれ (1970年生まれ)
2010-06-12 16:50:36
「成長よりも成熟した社会を」という考えの人も少なくはないでしょうが、財務省は破れかぶれのようです。
7月に発売する個人向け国債のCMで従来の中高年層から、婚活世代の男性向けへターゲットを移した模様です。http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=anZUwEybRPT4

個人向け国債は、松井証券の松井道夫社長がかつて、「あんなリスクの高い商品はない」と言い切った金融商品です。

19世紀後半のイギリスでイギリス国債の金利が低下して投資対象としての魅力が低下した時に、投資家は外債(ポンド建てですが)や投資信託へ投資対象を変えました。リスクをとることでリターンを得るという投資の原則に従ったのです。
しかし、現在の日本では、ローリターンで、決して信用度の高いとは言えない日本国債に投資する男性が「堅実」で「もてる」などと財務省がふざけた広告を税金を使って打とうとしている。本当に破れかぶれです。

労働市場でもそうです。年功序列・終身雇用・退職金制度などもうとっくに機能しなくなった制度を維持しようと必死にしがみつく。あたかも高度成長期の銀行の定期預金のようにローリスク・ミドルリターンだと思っている。

最近、欧州では金を購入する人が増えているそうです。戦乱やインフレを経験して通貨を信用してはならないという歴史を知っているからでしょう。年功序列・終身雇用・退職金制度が日本古来の文化・制度ではなく、ごく一時期の制度であったことを歴史の上で学ぶべきでしょう。

大企業の正社員で終身雇用で個人向け国債を購入して蓄財に励むような男性を「堅実」と考えて、そのような男性と結婚して専業主婦になって安定した生活を送りたい。はからずしも財務省の広告に、日本社会の「神話」を見てしまいました。
日本の職場 (皇帝ペンギン)
2010-06-12 19:50:13
私が問題だと思うのは「外から見て日本はどう見えるか」ということです。例えば「日本に来て働きたいと思うか」とか「日本に投資したいと思うか」とかいろいろな視点があるけど、要は日本は魅力的な国かということです。私はあらゆる点で日本はほぼ絶望的と言わざるを得ないと思います。

ウィキペディアに日本の労働環境についての項目があります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_work_environment

ざっと読んでみるとあまりいい評価じゃないようです。
関連ページなどで以下の言葉が目立ちます。
company song
after-hours socializing (nomikai)
karoshi
wage slavery
shachiku (corporate livestock)
otariiman (otaku salaryman)
salaryman
career woman

特に「キャリアウーマン」の項では日本の職場での女性差別について長々と書かれています。ここで問題なのはその内容が正しいかどうかと言うより、そういう情報が世界中で共有されてるということです。日本の労働環境はあまり魅力的じゃないと世界中で思われているのです。しかも財政赤字や少子化が深刻で産業が停滞していて、労働者にも活力が無い。つまり投資先としてよくない。対日投資が増えないということです。私は英語の勉強も兼ねて海外のブログなどを読むけど、いま日本の評判は良くないです。企業ではトヨタや日経の評判が悪いです。国債を国内で消化できなくなると、海外からの投資に頼ることになるのでそういう評判が広がるのはまずいと思います。少子化問題で言えば例えば切羽詰ってから移民を受け入れることになったとしても、「日本で働くのはいやだ。」と思われてしまいます。頭のいい人ほど来なくなります。
規制緩和と共同体と? (はんてふ)
2010-06-12 22:29:01
行き過ぎた市場原理主義・・・。
明治より平成まで、そんな社会は一度たりとも
来ていないような気がする。
それはアメリカでさえ手にしていないんじゃ
ないかな。
良くも悪くも自由への戦いは永遠だろう。

壊れてしまった地域共同体・・・。
理屈を述べるより読むよりも、
近所の人に挨拶もできない、ただの「小心者」。
何でも近代だのグローバルの病に
己の小心を転嫁するなよ、と思う。

最近南方熊楠を読んでいます。
公界/無縁/楽は、明治政府の「合祀政策」により
破壊されたのかな・・・と仮説してみたり。
手塚治虫「火の鳥」の太陽編を思い出す。
日本のホワイトカラーは中国以下の労働環境 (城)
2010-06-13 08:45:18
>私が問題だと思うのは「外から見て日本はどう見えるか」ということです。

大卒以上の高等人材が働きたい国ランキングで日本はシンガポールどころか中国以下の44位(IMD『The World Competitiveness Yearbook 2009』)。このままだとなし崩し的に移民受け入れが実現するだろうけど、他国で持てあましているような層ばかりやってくるはず。治安とか凄いことになるだろうな。
本当の既得権サラリーマンは民放だけ。 (アンチツジモト)
2010-06-13 10:50:32
他は厳しいです。テレビ局はこの期に及んで若手の賃下げに動くも、中高年の雇用と賃金は死守。そのことさえ隠し続けます。ある主婦の方のブログが秀逸に伝えています。その方は城さんの本もよく読んでいますよ。城さんもテレビ、ラジオにとりこまれないでね。
 http://plaza.rakuten.co.jp/mikawannko/diary/201006120002/
年俸制への移行は時代の必然 (証券会社の人)
2010-06-13 12:17:49
バブル期から証券会社に勤めていた者です。いわゆる規制産業であったときには正社員は同一賃金、同一役職で会社に利益をもたらそうが、そうでなかろうが待遇に全く変化はありませんでした。極端な話、一人の有能な営業マンが部支店の半分以上の手数料を稼ぎ出すのがあたりまえ、そういう収益構造でした。したがって、上長の役目は無能な営業マンをいかに辞めさせるか。いわゆるパワハラが日常的に行なわれている世界でした。
山一證券の破綻など証券界に激震が起き、証券会社も少しづつですが体質が変わりました。契約社員(報酬は正社員とほぼ同等であるが契約を更新されない場合もある)や年俸制社員、歩合外務員(基本的に給与は獲得した手数料にスライド)が割りと大手の証券会社でも一般的になりつつあります。
自分も年俸制で働いていますが、実績をあげなければ給与が減るというリスクはあるものの、ボーナスのように会社の業績と一蓮托生の給与がないため生活はかえって安定します。頑張れば報われる制度。決して、悪いものではないと思います。
Unknown (有澤 誠司)
2010-06-13 18:24:57
忠臣蔵大好きな爺どもが労働市場を固定化させていると思う。思考停止の奴隷の連鎖を下の世代に強要している。なるべく世代間闘争はしたくないですけどね。
Unknown (Unknown)
2010-06-13 20:41:50
to:Roberto

回答者の属性の割合が日米で違うことについては、それが各国のそれぞれの属性の割合を示してるんだから、アンケートとしては妥当でしょ? ってことをこっちは言っている。
君はそこに差があるからあるから妥当じゃないと言っているが、それがイチャモンだと言っているんだこっちは。
その属性の差が各国の世相を示している、ということ。わかったかな?
PHP (Ts)
2010-06-13 21:47:48
PHPから出る新刊がamazonに登録されてましたよ。
Unknown (若者)
2010-06-13 22:38:14
治安とかすごいことになってから対策をとったりするかもしれませんね・・・。
Unknown (epi)
2010-06-14 02:15:04
>他国で持てあましているような層ばかりやってくるはず。治安とか凄いことになるだろうな。

すでに、一部の公団住宅などでは風紀の乱れが見られているようです。
アメリカのようなガチンコのスラム街が出来ないことを祈ります。
Unknown (Unknown)
2010-06-14 02:17:05
トヨタでは係長職を復活させたようです。ポストを用意しなければ管理効率も労働効率も低いということなんでしょうか?

日本型雇用の見直しその延長に路線を築こうとするやり方もあるのかもしれません。
移民の方々と (ラングーンを越えてをみて)
2010-06-14 05:13:59
なし崩し的に日本に 移民の方々が来ても 雇用が無ければ日本人との間で衝突がおこる危険性があるのでは無いですか?
ハリソンフォード主演の映画「正義のゆくえ」などを見ると心配になります。
Unknown (Unknown)
2010-06-14 09:53:28
To Unknown 2010-06-13 20:41:50

残念ながら、あなたはちゃんとした調査とか分析のご経験がないようですね。。。
全量調査とサンプリング調査の違い、そしてサンプリング調査を行う場合に留意せねばならないこと、についてご存知でしょうか?

お分かりであれば、
>回答者の属性の割合が日米で違うことについては、それが各国のそれぞれの属性の割合を示してるんだから、アンケートとしては妥当でしょ?
という意見は出ないでしょうけどね。。。

はっきりいえば、この調査結果に基づいて、この結論をクライアントやトップマネジメントに説明したら、全く認めてもらえませんよ。

自分の思い込みの意見を述べるのなら別に良いですが、調査結果に基づいて意見を述べるとしたら、この調査結果ではこの意見を支えるだけの内容になっていないということです。
別にあなたのご意見はご意見として持たれるのは良いと思いますし、それは否定するところではないです。
ただしあなたの「期待」と「事実」をごっちゃにしないように、「期待」によって「事実」を曲げて捉えようとしないようにということです。

物事を述べるにはちゃんとした勉強も必要ですよ。
覚悟 (スターチスの花言葉)
2010-06-14 10:02:47
城先生の新作について紹介して下さると嬉しいです。
最新の城先生のブログの指摘は日本の経営者の方々が日本人労働者よりも安い賃金で日本で 生活して働いてくれることはこれからは難しくなるかもしれないということでしょうか?かなりシビアな指摘ですね。
本当に深刻な問題だと思います!
日本型雇用での明るい未来を示せるのか? (松本孝行)
2010-06-14 10:54:10
面白い調査結果ですね。私のブログのネタにもさせていただきます(笑)
しかし私がいつも思うのですが、日本型雇用を信奉している人たちは日本型雇用で明るい未来を見出せているんでしょうかね?そりゃ、50代とかは明るい未来(というか逃げ切れる未来)が見出せますが、40代以下に明るい未来なんて日本型雇用では見出せないでしょう。

ぜひ日本型雇用が一番いいと言っている人にはそれによってこの閉塞感をどうぶち破れるのか、それを説明してほしいものです。
Unknown (Unknown)
2010-06-14 16:23:32
to:Roberto

>ただしあなたの「期待」と「事実」をごっちゃにしないように、「期待」によって「事実」を曲げて捉えようとしないようにということです。

まんま、君に返すよ。
あと、君の意見に反応している人がいないということは、君が見当外れな意見をしている、ということを自覚しなさい。勉強しなければならないのは君の方だ。

一応、自分がアンケート結果の見方とか詳細なことは全く勉強していない、ということは教えておこう。ま、もう返答するつもりもないがな。
Unknown (Roberto)
2010-06-14 19:22:32
to Unknown 2010-06-14 16:23:32

>一応、自分がアンケート結果の見方とか詳細なことは全く勉強していない、ということは教えておこう。
でしょうね。。。
ま、私もこれ以上、あなたにご意見を伝えても意味を成さないのでやめておきます。
学ぶ気のない方にご意見しても何の価値も生み出しませんし。

ネットをたんなる鬱憤晴らしの場とするか、建設的な意見交換の場とするかは人それぞれですし、感情論でものを言う方が多いのはやむをえないことです。
ただ、それでは物事は解決しませんがね。
Unknown (Unknown)
2010-06-14 21:46:31
日本型雇用とか
社会主義とかは

「最小不幸社会」
とは真逆なものだと
総理大臣にも気づいてほしいものです。
Unknown (jb)
2010-07-03 01:31:52
オーストラリアでバカンスしていた時に
現地の方に「日本ではたいているの?可愛そうね」
と言われてから、日本で働くのに疑問に思ったものです・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[ライフハック]仕事に価値を置かない人の方が生産性が高い (keitaro-news - 書評で学ぶライフハック整理術)
「何のために仕事をしているのか」と問われると「お金(生活)のため」、「やりがいのため」、「自己実現のため」、「社会のため」などいくつかの答えが上がってくると思います。この仕事の理由は大きく分けてネガティブな『お金(生活)のための仕事』とポジティブな『...