女性専用車両反対派や痴漢冤罪厨は、いつになったら『男の敵は“男社会”』だと気がつくのか?

女を叩いても、長時間労働や男らしさの押し付け問題は解決しない。悪因は男性主体の競争社会。管理職の9割は勝ち組男。

性犯罪や女性の人権問題について…男性で、まともなことを言ってくれていると思う人のツイート紹介

2017-05-16 18:20:14 | ミソジニーや女性差別主義者とは

女性たちが、性犯罪問題やセクハラ問題について語っていると、

女叩き男たちが湧くか、

もしくは、自称人権派のリベラル男性たちでさえ、そっぽ向くかシーン…となりがちですが…

そんな中で、まともなことを言ってくれている男性ユーザーの言葉を載せます。

 

 

 

右翼の一部から、

「リベラルや左翼は、男女同権主義であり、ジェンダーフリーであり、LGBTs理解派だ。それが日本をダメする」なんて言われますが…

それは、一部右翼のとんでもない勘違いです。

ミソジニーや、女叩きをしている人達の中には、左翼やリベラルも含まれています。

そういう“女性差別をするリベラル”のことを、リベラルチン●とか呼んでる人達もいます。

逆に、性犯罪問題となると、保守でも、女性被害者側を庇う人たちもいます。

 

要するに…『性』の問題については、リベラルや保守というのは関係ないと思ったほうがいいです。

リベラルだからって、ジェンダーハラスメント問題を理解しているわけではなく、

リベラルだからって、ジェンダーフリーなわけではなく、

リベラルだからって、LGBTsを理解しているわけではありません。

それは私がリベラルの人達と関わって、思い知ったことです。

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女叩き厨が伝統的に言い続け... | トップ | フェミニスト=ポルノやエロ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む