女性専用車両反対派や痴漢冤罪厨は、いつになったら『男の敵は“男社会”』だと気がつくのか?

女を叩いても、長時間労働や男らしさの押し付け問題は解決しない。悪因は男性主体の競争社会。管理職の9割は勝ち組男。

女叩き厨が伝統的に言い続けていた「レディースデーは男性差別!」が使われなくなった理由…今は普通に「メンズデー」がそこいらにある

2017-05-16 16:37:15 | ミソジニーや女性差別主義者とは

レディースデーのことは、以前にも記事にしてたんですが…

 

女叩き厨やセクシストが言う定型句に、「レディースデーは男性差別!」というのがありました。

 

これは昔ほどよく聞かされたのですが…

まず、女叩き厨が開口一番に言うのが、「レディースデーは男性差別!」だったんです(笑)

 

頭が正常な人達は、「くだらない」とわかりきっている叩き文句なのですが…

そんな数百円の差で、男女年収格差や女性への雇用差別が解消できるわけがありません。

というか、レディースデーを利用すればするほど、出費のほうが大きくなります。

レディースデー=一回ごとに数万円もらえるサービス…とかではありません

 

そのくだらない女叩き文句…最近、あまり聞かなくなったなあと思っていたら…

 

しかし…そこいらの居酒屋に、もう、「メンズデー」ってあるんですよね…(笑)

 

 

 

私の地元の町の居酒屋でも、「メンズデー」「働きマンデー」等の看板を見ました。

女叩き厨たちもそれに気がついたらしく、あまり「レディースデーは男性差別!」といわなくなったのですが…

 

数ヶ月前、某掲示板で「レディースデーは男性差別だろ!」とか吠えてる女叩き厨を見かけました(笑)

この人、何歳くらいの人なんですかね?

ヒキコモリの40代男性?

まだ、2ちゃんねる時代を引きずっているのでしょうか?

 

また、当然ですが…メンズデーについて、あたかも“ヒステリックな女叩き男”のように、

「女性差別だ!」と吠える女性を、ネットでお見かけしたことがありません…

 

「メンズデー」が普通に存在するので、「レディースデー」の代わりに、現在、

女叩き厨らが集中しはじまったのが、『痴漢冤罪』とか『女性の社会進出を抑制せよ!』…とかだろうね…

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冤罪は、どの犯罪でも起きて... | トップ | 性犯罪や女性の人権問題につ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む