蓮沼のゆかいな仲間たち

みんなで蓮沼を盛り上げよう!!

農家の民宿

2017-05-18 | 観光・レジャーイベント情報

昨日のテレビで放映されてました。

 

最近は外国の方々が陸の孤島の農家に旅行に来ている。と

 

日本のご飯とみそ汁、山菜、お好み焼きなどを食べ

 

餅つきを体験していた。

 

 

日本ならどこでもできること。外国の方々を呼ぶ準備をするか、しないか。それだけの差ですね。

 

国際交流って、やはり独自の文化があって成り立つ

日本らしさ

田舎らしさ

 

都会では味わえない豊かな自然を守ることがこの地域が生き残ることなのではないか…

 

 

そんな事を考えていたら

今朝の新聞には『千葉市』について載っていました。

インフラ整備にお金をかけて市債が膨れあがり2009年に「脱・財政危機」を宣言。

市長、市職員の給料カット

公共施設の料金の見直しなどなど。

 

発展を手がけ貧しくなる。

住民にしわ寄せがくる。(税金値上がり、ゴミ袋値上がり、健康保健値上がりなどなど。)

税金で建てた公共施設も高いお金を払わないと住民は使えない→使わない→閉鎖

 

そんな事がここ山武市ではおこらないように願います。

 

まずはどの地域に住んでいても居心地いい山武市であって欲しいですね。

 

合併前の3つの町1つの村

それぞれの特色を生かすことが実はお金もかからず

住民を生き生きとさせ

幸福度の高い豊かな山武市を作るのではないでしょうか?

 

 

中央集権にしてしまうと、周りの地域はどんどん過疎化

 

それよりも

 

 

発展をねらうより、この地域の良さを残し

こな地域の良さを知っている人を手放さない

この地域の良さを広める仲間を増やす

 

住民が主体のワクワクする山武市だったら良いですね。

 

 

蓮沼地区

今年も松尾まで行かないとガン検診が受けられないのです。

車に乗れない高齢の方は大変です。

 

今までは蓮沼でガンの検診が受けられたのに

蓮沼地区だけハードルが高くなってしまいましたね。

ガン検診ってバスが来てくれるのですから今まで通り来てくれればよいのに…

そんなに少なくもないと思いますよ、検診を受ける人数

 

こんな小さな声は市政には届かないのでしょうね…

 

 

幸福度の高い蓮沼

住民は幸せ過ぎてちょっとのんびりなのかな?

それとも訴えても聞き入れてもらえてないのかな?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニバスケットボール体験会... | トップ | ハマグリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL