蓮沼のゆかいな仲間たち

みんなで蓮沼を盛り上げよう!!

蓮沼99方言集

2016-10-18 | 道の駅 「おらい蓮沼」
片付けをしていたらこんな本がでてきました。




山武市蓮沼は平成18年3月26日までの117年間、「蓮沼村」として愛されてきました。
「道の駅・オライはすぬま」の「オライ」とは、蓮沼の方言で「我が家」の意味です。
訪れたお客様に、自宅にいるようなリラックスした気分でいてもらいたい、また「蓮沼村」の名前を永遠にとどめたいという、強い“想い”を込めて名付けられました。
来店されたお客様から「オライってどういう意味?」という質問を多く頂き九十九里」にちなんで99の方言を集めてみました。方言は今でもお年寄りを中心に愛され続けています。村民になったつもりで、お話してみませんか?

と記されていました。

今後すこしずつ紹介していきますね。

皆さんもどんな意味なのか考えてみてください!


 まずは  「やんき」

地元の人なら当たり前?
今のこども達はしらないかなぁ?


私は味噌ヤンキが好きです~


正解はまた後日お知らせいたします!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虹の家 | トップ | 蓮沼99方言集(2) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-27 09:12:13
私ははじめ
「おらい」は
全てはオールライト
のオールライト、、、オーライ、、、おらい
かと思っていました。

方言っていいですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL