蓮沼のゆかいな仲間たち

みんなで蓮沼を盛り上げよう!!

小中一貫校という選択肢

2017-01-04 | 蓮沼小学校&蓮沼中学校
蓮沼は今
とても大切な岐路にたたされています。

中学校を廃校にするか、存続させるか…



何年も前から蓮沼の将来を思い
蓮沼のこどもらしい未来を考えて行動してくださった方々の選択肢には


『小中一貫校』というスタイルがありました!

蓮沼は地域に昔から一つの小学校、一つの中学校だった為
地域のこども達は一貫校に似た状況で育っていました。


学年を超えて交流のあるこの地域の良さは
何と言っても人間関係です。

限られた人間だからこそ「自分たちがやらなければ」という責任感が育っています。
友達同士問題があっても自分たちで考え「どうしたら良いクラスに、学校になるか」とことん考えます。
勉強は大事ですが、家族・地域との関わりも濃厚で地域の大人がこども達みんなを育てています。



部活が限られている。と統廃合をすすめようとする考えがありますが、
蓮沼で部活が限られているのは40年も前からあります

昔は部活の為に近隣の学校に通うという考えがあまりなかったために
地域の学校にある部活にはいり、その与えられた環境で励む
勉強と両立させ、先輩、後輩の人間関係を築きました。
今のこども達も同じです。
小学校時代に全く経験のない部活に入りますが、県大会出場になるほどの結果を残すこともできています。
学力も市内でも良い方と聞いています。


今、学校のスタイルが二分されてきています。


ここ蓮沼には
地域の大人が積極的に関わり
年齢を超えた人間関係を大切にする
地域の環境を大切にすることを学ぶ

『学園』というスタイルで残すことが望ましいのではないでしょうか?


市原市にも小中一貫校として学校を残した地域があります
『加茂学園』

蓮沼よりも少ない生徒数ですが「オール加茂!」を掲げ
地域のみんなの協力で存続しています。


蓮沼を愛する皆さん
小中一貫校のスタイルで『蓮沼ブランド』を残す選択肢を考えませんか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初日の出 | トップ | 2017 初日の出 南浜海岸にて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
未来の蓮沼、山武市の子どもへ (ES)
2017-01-04 20:35:26
強引な学校統廃合は過去にありました。

現在も全国でおきていますが、過去の強引な統廃合の反省から地域に小規模で学校を存続させる選択をしている場合が多くあります。


文部科学省の手引きにも最後にこう記されています。
『核としての学校の機能を重視する観点から学校の存続を選択する場合は尊重されるべきものであることは言うまでもありません。
地域で子どもたちを健やかに育んでいくための最善の選択につないでいただきたい。
手引きがそのための一助となれば幸いです。』

蓮沼、山武市、近隣地域の未来の子どもたちの為に蓮沼中学校を存続させ…学校の選択肢を残してほしいです✨
Unknown (Unknown)
2017-01-04 20:59:59
秋田県は千葉県より人口が少ないけど『子供は地域の宝』と地域で子供たちを大切に育んいます 。

秋田県教育委員会は学級人数を少くして、ひとりひとりに目が行き届く『少人数学習』を推進しています。

『地域に根付いた学校を存続させること』
山武市だって絶対出来ますよ😀

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL