蓮沼のゆかいな仲間たち

みんなで蓮沼を盛り上げよう!!

蓮沼中学校の存続が山武市のため

2017-03-21 | 蓮沼中学校
蓮沼中学校の存続について


蓮沼中学校よりも小規模の学校が全国ではたくさん残っているのに
専門学校誘致の為に廃校にさせられるかもしれない…と



蓮沼地区の住民は不安な思いをずっと
持ち続けています。


蓮沼中学校の存続についての話し合いがおこなわれるのてしょうか?

教育委員会の定例会議
3月23日(木曜日)
9時~

教育委員会庁舎会議室


傍聴可能のようです。

10分前までに申し込みが必要です。 


先日、新聞にも掲載されていましたが、部活動について外部の人力が認められるとか。子供達のために積極的な人材獲得が求められますね。
大会の時に引率の先生が一人では問題があると言っていました。
地域の専門的な人材を導入できると地域との繋がりもできますね。



今、子供が少なくなってきているのは日本全体です。
山武市以外では子供が少なくなっても学校をそのまま残している地域があります。
学力にも人間形成にも問題はありません。


むしろ、小規模の方が学力か高いし、学校を残した地域には人口増加や維持の傾向にあります。


早い時期に統廃合をした地域では人口の流出が見られます。



これからの10年20年30年を考えると
蓮沼地区から学校がなくなることは過疎を招きかねない
今はまだ子育て世代が家を建ててくれている
しかし、学校の存続次第で余所に建てるか検討している若者も少なくない。
蓮沼中学校がなくなったら、市外に出ていくことを考えている人もいる。


蓮沼中学校を残すことが、子供のためにも良い
地域のためにも良い
山武市のためにも良い


これから家を建てる子育て世代は見ています。
この市は子育てにどれだけ力を入れているか。
自然豊かな土地で、心も体も健康に育てられるのはどこなのか?
住民の税金を何につかっているのか?


仕事があるから傍聴にはいけないけど、
住民の皆さんは市がどのようなこと話し合うのか見ています。



子供の将来に素晴らしい山武市を残せるかどうかを
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮沼に春がきた | トップ | 山鳩が鳴いていた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL