蓮沼のゆかいな仲間たち

みんなで蓮沼を盛り上げよう!!

男子バレーボール部の軌跡その1

2016-09-18 | 蓮沼中学校
8月最後の日曜日、青いユニフォーム蓮沼ブルーの
子供たちが「成田空港周辺地域大会」を制して21年
ぶりに優勝トロフィーを蓮沼中学校へ持ち帰りまし
た。彼らの表情は誇りに満ちており、中学校統合問
題に揺れている故郷の代表である事を背負い必死に
戦いました。しかし、ここに至るまでには彼らの苦
悩がありました。今から1年前・・・

現在の2年生部員7名は頼るべき2年生が誰もいな
い、1年生だけのチームで同じコートで戦っていま
した。その体は小さく、ワンサイドゲームで見事に
惨敗。観客や他のチームからの嘲笑を受け止める彼
らの肩は悔しさで震えていました。しかし、監督の
熱血教師川島先生、蓮沼バレーボールのレジェンド
秋庭コーチ、そして小さな7人の部員達は燃えてい
ました。自分達の代では必ず県大会に出場して勝ち
上がると。その後新人戦も惨敗、時が流れて1年生
大会地区予選を迎えました。

初日会場はホームの蓮沼中学校。会場に現れた彼ら
7人は全員丸刈り!そして試合前のウォーミングア
ップが始まると気合が入る統率のとれた動きは、自
衛隊の訓練か?の様子で会場はざわめきました。
そして試合の結果は翌日の決勝トーナメントに進出

翌日の会場は東金中学校。
決勝トーナメントを勝ち上がり、地区予選決勝戦の
相手は身長が高く全日本ジュニアクラスの強烈なス
パイクを放つエースを擁する増穂中学校!
試合開始、第一セットは予想通り増穂中学校が勝利
。そして第二セット、体格で劣る蓮沼中チームは
全員バレーで必死に戦いました。するとその姿に会
場中の他校の生徒、そして初日にも増して駆けつけ
てくれた蓮沼地域の皆さんの熱い応援もありマッチ
ポイントまで粘りましたが惜しくも負けてしまいま
した。
試合後、応援席前に整列した彼らは応援席の皆さん
へ感謝の一例。応援席の他校の生徒、蓮沼地域の皆
さんからの激励を一身に受けた彼らは悔し涙がこぼ
れていました。
蓮沼地域の皆さんや、会場の人達の心を揺さぶった
彼らを誇らしく思い会場を後にしました。

以下その2に続く


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/16 読み聞かせ  | トップ | 蓮沼中学校男子バレーボール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL