醸楽庵(じょうらくあん)だより 

主に芭蕉の俳句、紀行文の鑑賞、お酒、蔵元の話、政治、社会問題、短編小説、文学批評など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

醸楽庵だより  358号  白井一道

2017-03-30 11:26:53 | 随筆・小説

 軍事同盟は20世紀の遺物かな

侘助 日米安保条約は正真正銘の軍事同盟だよね。
呑助 米韓相互防衛条約という米国と韓国の軍事同盟もあるんじゃないの。
侘助 東南アジア条約機構という軍事同盟があったけれども一九七七年に解散したようだ。
呑助 ベトナム戦争が終わり、アメリカ軍がベトナムから撤退したからね。
侘助 共産主義の拡大を防ぐ目的の軍事同盟はベトナム軍の勝利によって東南アジア条約機構は存在理由を失ってしまったからなんだろうね。
呑助 cento、中東条約機構がありましたね。
侘助 ありましたね。一九七九年、イラン革命後解消してしまった。
呑助 第二次世界大戦後、世界中に張り巡らせられていた軍事同盟がほとんどなくなってしまっているんですね。
侘助 軍事同盟は二十世紀の遺物なのかもしれない。
呑助 ソ連の崩壊によって共産主義の脅威がなくなったということなんですかね。
侘助 米ソの冷戦がアメリカの勝利によって終わったからね。
呑助 現在残っている軍事同盟というと、最大のものは何ですか。
侘助 それはNATOと言われる北大西洋条約機構が最大の軍事同盟じゃないかな。
呑助 ソ連が崩壊したのになぜなんですかね。
侘助 北大西洋条約機構軍はまだロシア軍が仮想敵国だと思っているんじゃないのかな。
呑助 東アジアでは、中国、北朝鮮が仮想敵国だとして日米安保条約、米韓相互防衛条約が残っているんですかね。
侘助 北朝鮮は別にして中国を日本が仮想敵国にするのには無理があるように思うんだけれど。
呑助 今、日本の最大の貿易相手国は中国だというじゃないですか。
侘助 そうなんだよね。アメリカにとっても中国なしにはアメリカ経済は成り立たないんじゃないかな。だって世界最大のドル所有国が中国だからね。日本にとっても、アメリカにとっても中国市場なしには経済が成り立たなくなっているんだからね。
呑助 ドイツとか、フランス、イギリスにとってロシアは経済的に必要な国じゃないんですか。
侘助 ロシアとの貿易を拡大したいというのが、西ヨーロッパ諸国の本音なんじゃないかなと思うんだけどね。
呑助 ロシアや中国はもう社会主義国じゃないんでしょ。それなのになぜ脅威があると言っているんですかね。
侘助 ロシアはすでに社会主義国とは言えないだろうね。しかし中国はまだ社会主義を目指すと言っているからね。市場経済を通じて社会主義を目指しているんじゃないかな。
呑助 でも中国は共産党政権の資本主義国という感じがしますね。
侘助 そんな感じだよね。
呑助 先進資本主義国が軍事費を増額することが先進資本主義国の経済を停滞させているじゃないですかね。
侘助 きっとそうだと思う。アメリカも軍事費を増額し、世界中で戦争をしまくってきた結果、アメリカの経済力が停滞してきたのじゃないのかな。ベトナム戦争の結果、ドルが下落し、変動相場制に為替が変わったからね。古代ローマ帝国も軍事費の増大が国を滅ぼした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 醸楽庵だより  357号  白... | トップ | 醸楽庵だより  359号  白... »

コメントを投稿

随筆・小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。