ヌーバス

流されず
人で在り続ける

ゆたしく



New Nuubas 第86話

2016-10-11 15:41:42 | New Nuubas





「急速冷凍か、とすればそのどれが
利益になるのだ」

「あらオトコマエさん、横柄になったわね、いいわ、なんだかあたしあなたに
酔っちゃったから」

ユザソコンが抱きついてきたので躊躇せず前蹴りで吹っ飛ばしてやった

「クズイヌこら!クズイヌは気持ち悪くて嫌いだと何度も言っただろ
クズイヌ!」

ユザソコンは酒噐と俺のイロカで酔っている、蹴り飛ばしてやったのにまだ俺ににじり寄ってくるので今度は横蹴りで壁に飛ばしてやった

「クズイヌおまえからじゃろくな情報は得られない
というより
最初から俺はすべてを
知っているのだがな」

そうだった、俺は最初からすべてを知っているのだと自分自身納得して大いに善なる笑い声を上げた

酒噐から永遠に尽きない酒を空間に放つ、空間は酔って渦巻きとなる、渦巻きからイヌクイが出現した

俺は怖くない、なぜなら俺はクズイヌじゃない俺はオロカーじゃない俺は古アホじゃないからだ

俺は人であり俺はユタージンであり俺は星座人であり俺はホンジンである
だから俺はイヌクイが怖くない

かわいいイヌクイを俺は撫でてやる、ハグして頬をイヌクイにすりすりする

するとイヌクイ、ニコリとさらにかわいい





ジャンル:
小説
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« New Nuubas 第85話 | トップ | New Nuubas 第87話 »

あわせて読む