ヌーバス

流されず
人で在り続ける

ゆたしく



僕らは知っていることを新たに知る

2017-04-25 14:56:45 | 真詩





佇まい正して大きな船
すいへいせんを
リスペクトして並ぶ
午後

珊瑚らは実直な布石のように
中央より
島らへんにいます

こんびなあと
らしい建造らは
なで肩となって立つ

どこからか
自然の説教
僕らは知る

僕らは知っていることを新たに知る






『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« New Nuubas 第113話 | トップ | 宴を人類に »

真詩」カテゴリの最新記事