ヌーバス

流されず
人で在り続ける

ゆたしく



超越存在

2017-05-05 18:03:44 | イヌゲーム



地獄は進化する。善を疎かにして欲望に従属する群。増え続ける。増え続けることで地獄は進化した。永遠に増え続け進化するそれが地獄だ。

馬鹿騒ぎの時代が終わり、虚しいカライヌ騒ぎの時代となっていた。あの頃を私は体験していない。馬鹿騒ぎカライヌ騒ぎを私は体験したことがない。

虚しさは群に従属している。虚しさにとりつかれると手段を吟味することさえできない。欲望を推進剤と間違えて地獄へと推進するそれが群。

好き嫌いは超越存在にだって厳然とある。群の欲望に従属する者を超越存在が好きになることはない。

超越存在と対話する。それが真の言葉。それは祈り。



『小説』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェンスの聖者 連休 | トップ | 春を喜ぶ »

イヌゲーム」カテゴリの最新記事