幸せ?ウルトラソウルで突っ走れ!

ゆる~い毎日と鳥のこと。

1リットルの涙

2005-12-07 09:16:01 | Weblog
仕事終わるのが不規則なんで
毎回は見れてないのだけど。。
昨日は号泣した
主役の女の子もめっちゃかわいいし、錦戸君もかっこいい。
ホント普通に話せて普通に歩けて
普通に生活できることがなんて幸せなんだろう。
私が病気になったらあんなふうに自分の体を
受け入れることができるだろうか。
1リットルどころじゃないな・・。
健康に感謝して頑張って生きなきゃね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひざの関節 | トップ | 納豆キムチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
生きる「意味」、背負う「責任」 【1リットルの涙 第9話】 (The Natsu Style)
亜也の病気と同じくらいに、「健康でいる事」も、「人と病気を代わってあげられないこと」も人間の運命の一つなんだなと感じた。病気の亜也だけではなく、健康な亜湖と遥斗が、今している事に対して何かしらの運命を感じ始めている。そんな感覚を受けました。
1リットルの涙 (やんちゃなおやじ!)
 わしゃTVドラマなんかにゃ縁のない生活をしている。 この数十年間NHKの朝ドラは絶対見ているが、民放のドラマなんか見ることなんかない。  しか~し、夕べ遠方からの帰りの車中でなにげにつけていたTVで「1リットルの涙」を見てしまった。 そう言えばうちの息子たちがい
1リットルの涙第九話「今を生きる」 (私でもいいですか?新館)
「これが電動の車いすです。じゃあ、早速練習始めようか。」 「はい。」亜也(沢尻エリカ)の表情は硬かった。それを見つめる母・潮香(薬師丸ひろ子)。 電動車いすを操作する亜也