フォ~☆シーズン~☆

思っているんだけどウサギは?からスタート
てくてく山歩き・神社参りを楽しんで、今が一番素敵に過ごせたら・・


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆一陽来復御守:穴八幡宮

2016-11-06 | ■関連その他 山と神社仏閣

 

今年も残すところ後二ヶ月、 久し振りに所用があり高田馬場に出かけた

山手線内は、年々商店街や住んでいた近隣も世代交代が進んでいます

あっちも、こっちも、あそこもと思い出のある場所ですが、、

特に地元の神社などは懐かしい思い出も数多くあります

高田馬場に鎮座している諏訪神社の夏祭りを始め コチラ

穴八幡宮の「一陽来復御守」「一陽来復懐中御守」は義母が朝早くから並び

頒布して頂いていたのを息子家族用にと必ず用意してくれていました

今は亡き義母ですが、↓ 下記の内容を教えて頂き

大晦日夜12時に磁石と椅子を用意して待って取り付けた思い出があります

御守を手に入れられるのは1年のうち冬至~節分までの約2か月間

そして、御守を部屋に貼ることのできる日時は冬至・大晦日・節分の3日のみ

 日にち:冬至・大晦日・節分のいずれか
・時間:夜中の12時
・飾る場所:柱か壁の高い所(天井付近)で、その年の恵方に向ける

 

 詳しくはコチラ

 

******************************************************************

 

寛永時代の穴八幡宮

 

 

穴八幡宮入口正面

 

 

 

 

 

 

 隨神門

 

静かな境内ですが、一人二人とお参りに訪れています

 

 

 神武天皇遥拝所

 

 

  

 

 手水舎は人の気配で水が出る感知式?

 

 

布袋さま

皆さんご自身の病んでいる場所をさすっていました

 

 

 

 

拝殿

 

 

鐘楼でしょうか?

太陽が射し(眩しく)、撮影には難しい場所でしたが、、

 

 

 

 

 

 

こちらに下りていくと早稲田大学戸山キャンバス方面へ

 

 

 

 

この下は「馬場下町」交差点

 

 

 

 今日はお昼ご飯を、地元の馴染みのトンカツ屋さんで食べて帰ります

関係ないですが(^O^)/

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆靖国神社 | トップ | ☆高田馬場の<とん久>で思い... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

■関連その他 山と神社仏閣」カテゴリの最新記事