うす巻きジョージ

こんなもん食べた、みた、聞いた、考えた

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インド鍋

2005-02-22 16:48:23 | Weblog
土曜日にもんじゃ焼きを初体験の数時間後、インド鍋っていうものを初体験してきました。
場所は地下鉄谷町線都島駅前にある南インドレストラン「ティラガ」。
関西で唯一南インドの家庭料理を食べることが出来るお店です。

このインド鍋、日本人向けにティラガのイケメンシェフが考え出したのかと思っていたら、インドの家庭でもこういったものを食べるらしい。

今回の鍋は「鶏インド鍋」と「蟹インド鍋」。
一見するとキムチ鍋みたいな色。
でもお味は、「♪ちゃんこ鍋のようでちゃんこ鍋でない(ベンベン)、♪インドカレーのようでインドカレーでない(ベンベン)それは何かと尋ねたら、あ~インド鍋インド鍋・・・」
独特でこんな味食べた事無いのに、やっぱり鍋やなぁって感じで日本人の舌にはとてもマッチする美味しさなんです。
蟹鍋はサラッとしただしですが、蟹をミキサーにかけてベースに使用しているというだけあって、カニの甘味がもう最高!
このだしの良くしみこんだ大根を食したときには、涙が出そうな感激でした。
鶏鍋の方は蟹より濃厚でカニよりもインドを感じさせます。
鍋の底の方のお汁は言うまでも無く最高でございました。
今回は、残念ながら食べることは出来ませんでしたが、お鍋の定番の最後の雑炊はまさしくほっぺたが落ちる旨さらしいです。
お腹パンパンで帰宅したのにもかかわらず、すぐまた食べたくなったのは私だけではないでしょう。


南インドレストラン「ティラガ」の詳しいことは下記URLでどうぞ。
日本語ペラペラ変な間で笑うインド人オーナー、イケメンシェフ、美人に弱いが腕は三ツ星シェフの素敵な3人が迎えてくれます。
尚、インド鍋は予約が必要です。
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キョロ缶が送ってきた♪ | トップ | 安いぞ! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うまそ~ (みずさわ)
2005-02-22 21:02:48
このエントリー待ってました!



ティラガの記事みたら、食べに行きたくなってきたなぁ。

来月の連休使っていこうかな。

バーシャもあることだし。(笑)
待ってたのに・・・ (りー)
2005-02-22 21:53:23
インド鍋の日はみずりんのサリー姿が見られなくて何だかクリープを入れないコーヒーみたいでしたよ。

来月はティラガでサリーの美女が見られそうでんな。
ミズリンに吉報 (ane)
2005-02-23 01:03:30
第二回は、3月20日の予定です。まだ発表してないけど・・・
第二回・・・ (デヴィ♪)
2005-02-23 13:08:53
うっ・・・。

行きたい・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インド鍋 (南の果てのそのまた南)
インド鍋。その怪しくかつ麗しき音の響きからあなたはどのような鍋を想像されるであろうか。 会場となったのは地下鉄谷町線都島駅前にある南インドレストラン「ティラガ」。関西では珍しい南インド料理の専門店である。ということで、このインド鍋なるものも南インドの家庭.
インド鍋 ([北]北のマサラ日記 2皿目)
みんぱくでサリーを堪能したあと、都島のティラガで食事をしました。 私がここで飯を食うことにしてたので、4人以上集めてインド鍋を食べることに。 (インド鍋は4人以上で予約制、一人2,000円です。) あつまってどうこう…ついでに、ミールス作ってくれるか聞いてみたら、