ぶんやさんち

ぶんやさんの記録

昨日のFB 03/11

2017-03-13 09:23:57 | ツイッター
お早うございます。主の平和。二人で整骨院へ。家内はリンゴジャムの下ごしらえ。私は御利益宗教について考える。昼食後、昼寝30分。ジャムを作る。末の孫娘と嫁とが中学卒業の挨拶に来る。散歩は休み。午後6時、籠池氏の記者会見に首相の記者会見をぶっつける。夕食後、「三匹のおっさん」(2時間SP)、政治家の家庭問題の追及、なかなか意味深だ。花粉症が激しく10時に就寝。6時半に起床。体温:36.4、血圧(155:85、90)、体調・快調、チュン、チュン。

40 小貫 ツマさん、藤木 冨士子さん、他38人
コメント

久保和男 文屋先生おはようございます。主の平和。

村田 多鶴子 おはようございます~♪
花粉症、お辛いですね。静岡も、今年は例年の4倍のスギ花粉が飛散するとの予報が出て以来、予報通りの状況が続いていて、忍、忍の日々です。どうぞ、お大事になさって下さいませ。
先生ご夫妻の今日の歩みが守られ祝されますようにm(__)m

萩野 秀子 おはようございます。耳鼻科、チラシ配りです。守られますようにお祈りします。

亀山 宏 ご利益...とそうでない場合と,どちらがすくわれる方が多いのでしょうか?後者のほうが,社会的にはご利益が多いような.(スミマセン,いいながら意味不明です)

文屋 善明 ここではただ、考えたテーマを抱えているだけで、出エジプトしたイスラエルの民が水の問題でモーセに迫ったときのテキストが取り上げられます。これは大斎節第3主日の断想のテーマです。

文屋 善明
3月11日 7:05 ·

お目覚めの花。「今日は3月11日、あの日から6年。政治の無能さをさらけ出した6年」「さぁ、今日はどのような展開が見られるか」。(今朝の花は、末の孫娘が中学卒業の報告に来てくれたとき、持ってきてくれた花束、温和しい美しさ。)
画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然

37 植村 光郎さん、寺田 由志子さん、他35人
コメント

村田 多鶴子 優しさと元気を連れて来てくれそうな素敵な花たちですね。
孫娘さんが選ばれたのでしょうかしら~♪(^^♪
今朝の朝刊一面の「6年 なお避難12万人」の字を見つめながら、被災地に想いをいたします。この国は優しさをもって寄り添うべき方たちに寄り添えていないどころか、優しさを向ける方向が恐ろしく間違っていますよね!

播 稔 避難者にはお気の毒だが、本当は原発崩壊場所から、半径30キロメートルは長く入るばしょではないのです。 世界の学者の多くはいっています。

文屋 善明さんが過去の思い出をシェアしました。
3月11日 7:09 ·

5年前の311の日のローズンゲン。政治不信はますます深まる6年でした。
5年前
この日の思い出を見る

文屋 善明
2012年3月11日 ·
losungenj 2012.03.11(sun)
主の御名は力の塔。神に従う人はそこに走り寄り、高く上げられる。 (Pro18:10) イエスの言葉:わたしのもとに来て、わたしの言葉を聞き、それを行う人が皆、どんな人に似ているかを示そう。それは、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を置いて家を建てた人に似ている。(Luk6:47-48)
私の黙想
今日の聖句からは何のイメージも出てこない。むしろ今日は「あれから1年」である。人間の無力さを徹底的に知らされた1年である。知らなければならなかったのに、何も知らなかったことを悟った1年である。政治不信、官僚不信、学者不信の1年である。日本全体の土台が崩れた1年である。「岩」だと思っていた土台が砂地であるということがわかった1年である。

10 中野 芳夫さん、文屋 知明さん、他8人

文屋 善明
3月11日 7:10 ·

今朝のローズンゲン以下は、朝食後に。また後で。

13 小貫 ツマさん、播 稔さん、他11人

文屋 善明
3月11日 8:38 ·

2017 日々の聖句 3月11日(土)
(彼らが攻め寄せる災いの日、)主はわたしの支えとなり、わたしを広い所に導き出し、助けとなり、喜び迎えてくださる。(サムエル下22:10~20)
主の霊のおられるところに自由があります。(2コリント3:17)
私の黙想:
今日の聖句は、ダビデ王の非常に長い「感謝の歌」の中の一節である。ここで想定されている「攻めるもの」とはサウル王である。権力者から追われ身の危険にさらされていたものがやっと得た平和が感謝されている。だからここでの「災いの日」とはその中でも特に危機が迫った日のことを思い起こしているのであろう。3月11日を殊更に意識している私たちにとっては8節の言葉が心にとまる。「主の怒りに地は揺れ動き天の基は震え、揺らぐ」。これが具体的に何を意味しているのかは分からない。ともかく神が怒っている。もちろん、その怒りはダビデの敵に対する怒りではあろうが、その影響はダビデ自身にも及んでいる。「御怒りに煙は噴き上がり御口の火は焼き尽くし、炭火となって燃えさかる」。8節の方はどちらかというと自然災害であろうが、9節の方は人災である。そのような中でダビデ自身は何を思っていたのか。ただ「神が怒っている」と思っていたようである。それを冷静に眺めているダビデの心の支えは、「主はわたしの支え」であったという。そして、わたしは必ず「広い所に導き出し、助けてくださる」という確信であった。ここでいう「広い所」とは安全な場所を意味している。
今日の聖句、籤で選ばれたとしたら不思議な符合である。だから、ローズンゲンはやめられない。

20 小貫 ツマさん、文屋 知明さん、他18人

文屋 善明
3月11日 8:51 ·

今日の名言:@seigi_meigen
生きるということだって、他のいかなることだって、正義という一大事にくらべれば、二の次だとしなければならない。(ソクラテス)
<一言>ソクラテスは不当な裁判で不当な死刑の判決を受けた。その時、「逃げる」道はあったものと思われるが、あえて毒を飲むという処刑に従って死んだ。その時のソクラテスは、たとえそれが不当であるとしても、それが社会を秩序づけている法律であるならば、その法律の示す「正義」に従うといったという。(現在、プラトンの本が手元にないので、確認できていません)

18 小貫 ツマさん、文屋 知明さん、他16人
コメント

播 稔 それでも 地球は回っている。

文屋 善明
3月11日 8:59 ·

イミタチオ・クリスチ(421)
私たちの主の一生は十字架と殉教とであった。それにもかかわらず、あなたは安楽な道を歩こうとしている。もしあなたが苦難以外の何かを求めているのだとしたら、それは大きな間違いである。人生とは、試練にみち、十字架にみちているものなのだ。2:12:34~35

25 藤木 冨士子さん、東山 富昭さん、他23人
コメント

文屋 善明 そのような気分はわかるが、そこまで言うのは中世キリスト教の特有のひずみであろう。

Mizota Michael Satoshi こういうところがルターが好きなんでしょう。清め派はもっと狂喜する。カルヴァンくらいになれば表情一つ変えずに指でつまんで火にくべる。

荒又 敏徳 己が十字架を背負え、はまさに「キリストに倣いて」の通りだと思いますが。苦しみ、痛みを回避しようとすればするほど、追いかけてくるもの、待ち伏せしているもので、いつかは直面しないとどうしようもないもの。主の苦しみと死こそ、その時の慰めとなり、力となる。が、僕が言ってもしようがない。回避、見ないふりをして来ているものだから。

Mizota Michael Satoshi 不治の病になったときにイエスの十字架と対話するというのは十分にあり得ることだと思いますし、それは正しいと思うのですが、「全ての瞬間」と言いたくないな。時には晴れ晴れとした晴れ間も欲しい。

荒又 敏徳 復活を語ればよろしい。今のキリスト教は十字架偏重しすぎです。もっとも僕もそうですが。

Mizota Michael Satoshi 余命宣告を受けた人に復活というのもなあ。。。結構難しいと思うんですよね。。。

Mizota Michael Satoshi 「人生とは、試練にみち、十字架にみちているものなのだ」というのはただの現実認識であって、慰めでもなんでもないと思うんですけどね。。。

荒又 敏徳 だからこそ死を超えた復活の希望をと思うのですが。

文屋 善明 「わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである」という言葉をどう理解するかです。

荒又 敏徳 招来の重い栄光を語るということもありましょう。

文屋 善明 この言葉は、「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる」という言葉に続く言葉です。

Mizota Michael Satoshi 「わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである」とか教会委員会で司祭が言ったら「とんでもないこと」になりそうですけどね。

Mizota Michael Satoshi 信者は来て帰るだけ。。。

Mizota Michael Satoshi なんだかなあ、キリストの言葉って都合がいいようにとられるように「そもそも出来上がってるのではないか」と思うなあ。。。

文屋 善明 その点ではまさにその通りだと思います。だから、面白い。

Mizota Michael Satoshi 痛み止めを飲むんですが胃が荒れて下痢をしますけどね。。。

荒又 敏徳 歯痛、頭痛、喘息の発作、みな、回避ですわ。

Mizota Michael Satoshi 座薬が効くようですね。なかなか入らないんで、使ったためしがないんですけど。。。

荒又 敏徳 苦しみ、痛みの回避もストレスですじゃ。

荒又 敏徳 スレの意図が違っててごめんなさい。

文屋 善明
3月11日 9:45 ·

優しさや悪がのさばる日本の春 善明
<※妻が森友事件の終結を聞いて、「日本っていう国は優しいね」という言葉に刺激され>

28 藤木 冨士子さん、木下 海龍さん、他26人
コメント

杉浦 紀明 「終結した」のですか?

文屋 善明 連中は終結としたいと思っているが、まだでしょう。

水草 修治 しっぽの切れたトカゲを捕まえてほしいですね。

播 稔 トカゲの指図でしょう。

水草 修治 http://biz-journal.jp/2017/03/post_18249_3.html
怪しさも大くらいなり安倍が春

文屋 善明
3月11日 9:46 ·

忘れられもう終わったとフクシマの春 善明

28 藤木 冨士子さん、小貫 ツマさん、他26人
コメント

播 稔 まだ 全然おわってはいません。 原発処理があるかぎり。

文屋 善明
3月11日 11:07 ·

『平成の楼閣』(朝日新聞デジタル版)をブログにアップしました。これは「どのようにして安倍一強政権が成立したかの特集です。

BLOG.GOO.NE.JP

12 小貫 ツマさん、佐々木 弘幸さん、他10人

文屋 善明
3月11日 11:16 ·

鼻の奥何か言いたげ花粉症 善明

20 芳賀 道子さん、佐々木 弘幸さん、他18人

文屋 善明
3月11日 11:45 ·

「昨日のFB 03/09」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

10 久保和男さん、Richard Bakerさん、他8人

文屋 善明
3月11日 12:22 ·

これはいい番組でした。だから、福島産の食材が政府の安全基準をクリアしていると言われても安心できないのです。これは福島の人たちの責任ではなく政府の責任です。

安倍政権が見捨てた福島・飯舘村から悲痛な叫びを『報ステ』が報道「東京が1mSvなのに、なぜ福島は20mSv?差別でしょ」 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ
LITE-RA.COM
http://lite-ra.com/i/2017/03/post-2982.html

28 加藤 望さん、安孫子 哲朗さん、他26人
シェア2件
コメント

加藤 佑三 ひど~い話ですね。

大庭 武 · 共通の友達: 加藤 望さん、他1人
昨日(11日)のNHK でも、原発事については一言も出てこなかったのに驚きました。

文屋 善明
3月11日 21:19 ·

関係者の方々、是非、お考えください。

点字毎日:ホーム転落経験から思うこと ひと言が命を救う 佐木理人 - 毎日新聞
今回の事故を知り、まず頭をよぎったのは、私(全盲)自身の体験だった。…
MAINICHI.JP

http://mainichi.jp/articles/20160901/ddw/090/040/007000c

17 安田 信夫さん、植村 光郎さん、他15人
コメント

櫻井啓子 今から11年前、通勤の帰路にあってでかい腹(長男が入っていた)で国会議事堂裏を歩いていたら、知らないおばさんから半ば強制的に、全盲とおぼしき女性を最寄の駅改札まで案内するよう頼まれました。
(当時障害者自立支援法法案審議中であり、陳情やデモをする当事者さんがたくさん来ていた。)
えっ、こちら妊娠後期のボテ腹なんで、ご案内って言っても…それはそれで不安なんですが?!と内心思いつつ、要は腕か肩を貸し、段差で声かけするだけとわかり、千代田線国会議事堂前駅まで案内し、駅員さんに引き継ぎました。
地下鉄など、段差だらけ、複雑なつくり、ホームに行けば(当時は)南北線以外ホームドア無し。
いかばかりの苦労と恐怖か、その時知りましたね。
以来、駅で白杖の音を聞きつけたら、時間や状況が許す限り、見守りを心がけ、迷っている風やちょっと危険が見えたら声かけをすることにしています。
最近は人件費削減か、ホーム配置の駅員が減ってる気がします。
そうなると我々一般人がしっかり見守りと手助けする重要性はますます高いです。

文屋 善明
3月11日 22:11 ·

これはほとんど安倍一人の単独事件、森友事件も一応目処(もくと)がつきましたから、いよいよ安倍疑惑事件の本番です。

総理親友の学校法人にタダで譲渡された「37億円の土地」 | 女性自身
 無償譲渡されるのは、愛媛県今治市新都市...
JISIN.JP
http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/POL/28029?rf=1

42 西川 芳昭さん、葛井 康子さん、他40人
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のFB 03/10 | トップ | 昨日のFB 03/12 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む