ぶんやさんち

ぶんやさんの記録

昨日のFB 06/16

2017-06-19 09:24:21 | ツイッター
お早うございます。主の平和。共謀罪法案参院通過。家内は整骨院へ。読書、『主語を抹殺した男』。三上章もさることながら、著者の金谷武洋という人も大変な人だ。それに筆力が凄い。昼食後、昼寝1時間半。続いて同じ本。いよいよ本論。疲れない読書。夕方、釣川散策。夕食後、「警視庁捜査一課長」「緊急取調室」(最終回)、報ステをみて10時半に就寝。6時起床。体温:36.0、血圧(119:77、75)。体調:快調。チュンチュン

32 福澤浩子さん、辻本 昌弘さん、他30人
コメント

村田 多鶴子 おはようございます~♪
先生ご夫妻がお守りの内に穏やかな佳い一日をお過ごしになられますようにm(__)m

久保和男 文屋先生おはようございます。主の平和。

藤木 冨士子 おはようございます。

萩野 秀子 おはようございます。しかクリニック、母の見舞い、教会に卵届けます。守られますようにお祈りします。

東山 富昭 こんばんは🌇。今日は、グループホームにいる母に会いに行きました。元気です。来月、孫の結婚式に出席することにしているので、段取りでバタついています。週末も、主なる神と主イエス・キリストにあって、聖日の備えをします。明日も、よろしく、お願いします。文屋 善明
6月16日 6:08 ·

お目覚めの花。「今日は花の金曜日、何か良い知らせはないものか。何かありそうな予感」。(黄金色の百合、散歩道にて)
自動代替テキストはありません。

37 岩城 真紀子さん、福澤浩子さん、他35人

文屋 善明
6月16日 6:25 ·

2017 日々の聖句 6月16日(金)
エルサレムと共に喜び祝い、彼女のゆえに喜び躍れ。彼女を愛するすべての人よ。彼女と共に喜び楽しめ。彼女のために喪に服していたすべての人よ。(イザヤ66:10)
世の終わりの時、正しい人々はその父の国で太陽のように輝く。(マタイ13:43)
私の黙想:
「来た〜」という感じだ。祖国のために「喪に服していたすべての人よ」。そうだ、その通りだ。日本の臨終を宣言されているような気分、喪に服しているとは私たちのことだ。その時、預言者は語る。「(祖国のゆえに)喜び踊れ」と。このままでは決して終わらない。必ず事態の大変革が起こる。預言者の耳には、もう、その胎動が聞こえている。ホントウの意味での「愛国者よ」、このままでは終わらない。次の幕が開く。そこでは民主主義の勝利の歌が聞かれる。

28 岩城 真紀子さん、福澤浩子さん、他26人
シェア1件
コメント

井樋 桂子 先生ありがとうございます。今日はシェアさせてください。

文屋 善明
6月16日 6:38 ·

今日の名言:@baka__meigen
このひとの放埒(ほうらつ)には苦悩が無い。むしろ、馬鹿遊びを自慢にしている。ほんものの阿呆(あほう)の快楽児。(太宰治)
<一言>太宰は一体誰のことをいっているのだろう。恐らく自分自身のことだ。そうに違いない。そういうことにしておこう。彼には自虐癖があるのだ。

15 福永 澄さん、他14人

文屋 善明
6月16日 6:50 ·

現代文イミタチオ・クリスチ
第50章 神の恵みと謙遜とを持続すベきこと(C)
キリスト:
愛する者よ、君自身の目で見て賢そうに思う人は、おそらく他人の忠告に従う謙遜さがないでしょう。本当のことをいうと、それ程賢くなくても謙遜に友人たちの忠告を聞き、それを理解できる程度の知恵がある人のほうが、自分に欺きつつ知識の宝庫を持つ人よりもはるかに賢いのだ。才能が君を誇らせるなら、才能は少ない方が多く持っている人よりも有能なのだ。
喜びにのみ気をとられて、さきに自分が貧しかったことを忘れ、自分に与えられた恵みが失われはしないかと気づかって、主に対するあの清らかな恐れを忘れる人は決して賢い人ではない。また逆境や困難に際して失望落胆し、私に対する信頼の欠如を示すような思いを募らせる者も、賢い人とは言えない。(2:50:12~16)

17 岩城 真紀子さん、福澤浩子さん、他15人

文屋 善明
6月16日 6:53 ·

「断想:聖霊降臨後第2主日(特定6)の旧約聖書(2017.6.18)」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

19 岩城 真紀子さん、福澤浩子さん、他17人
コメント

藤原 啓一 · 共通の友達: 福永 澄さん
これだけスバッと本質を語った論説を見たのは初めてです。

文屋 善明さんが過去の思い出をシェアしました。
6月16日 8:12 ·

去年のローズンゲン、昨日、無理に無理を重ねて、共謀罪をごり押しにした人間の「思い」、そんなものが「思い通りに」なるはずがない。必ず、どこかで挫折する。
1年前
この日の思い出を見るchevron-right

文屋 善明
2016年6月16日 ·

2016 日々の聖句 06月16日(木)
主は知っておられる、人間の計らいを、それがいかに空しいかを。(ps94:11)

自分を賢い者とうぬぼれてはなりません。(rom.12:16)

私の黙想:
人間の計らいがいかに空しいか、それは人間自身も知っている。全世界を上げての大祭典、オリンピック、世界各国の代表者が集まって、開催地を決定し、膨大な予算を使って、緻密な準備をするオリンピックさえ、いかに空しいことだろう。と、そこまで読んで口語訳を見ると「主は人の思いの、むなしいことを知られる」とある。何と「人間の計らい」がない。ただ、「人間の思い」だけである。そこには「計画性」がない。ただ「思っていること」で、それならその空しさを知っているのは「主」である前に「思っている」本人自身であろう。8節から11節までの一塊として読むとき、この「思い」ということの位置づけが明瞭になる。人間はバカだという。耳を創造したものに耳がない筈がないではないか。人間に目を作った者が見えないはずがないではないか。人間の世界に裁判があるなら、神が人を裁き、罰を与えないということはない筈がない。これらのアナロジーにおいて、人間に「思い」がある以上、神にも「思い」がある。人間の世界における「聞く」「見る」「裁く」が不完全なように、人間の「思い」も不完全である。こういう文脈に今日の聖句が置かれている。

シェア1件
28 福永 澄さん、Izumi Naraさん、他26人

10 安井 郁夫さん、他9人

文屋 善明
6月16日 8:27 ·

今日の朝日の天声人語「メッセンジャーを殺すな」、そうだ。これからこそ、朝日新聞に頑張って貰わねば、新聞は現代のメッセンジャーだ。大いに期待してますよ。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1383143821763075&set=a.200492220028247.51380.100002024109092&type=3&theater

29 福澤浩子さん、安井 郁夫さん、他27人

文屋 善明
6月16日 10:51 ·

すごくいい記事です。日本人全部に読ませたい。
画像に含まれている可能性があるもの:3人、大勢の人
Ayaka Löschkeさん ( 埼玉県 所沢市)。
6月16日 6:30 ·
欧州において、国際情勢の報道では特に定評のあるスイスの最重要紙「新チューリヒ新聞」(NZZ)の「共謀罪」に関する記事を全訳してご紹介します。

「共謀罪法」、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の可決後、いち早くドイツ語圏のメディアが報じていますが、どの記事も、「日本が監視国家になりかねない」と緊迫した書き方をしています。そして、そうした記事にSNS上で付けられているコメントも「日本もいよいよトルコやハンガリーなどの仲間入りだね!」などと非常に辛らつなものばかりです:
http://www.heute.de/japan-verabschiedet-umstrittenes-gesetz…;
http://www.dw.com/…/japans-parlament-verabschied…/a-39260673

私は今、特に、「共謀罪」の新設に賛成していたかもしれない人、賛成でも反対でもなかった人、特に私の高校時代や大学時代からの友人たちに、この記事を読んで考え直してもらいたいと思います。

皆さんも、欧州で国際情勢報道に定評のあるスイスの新聞が以下のように、非常に批判的に「共謀罪」について報道していたと、普段は政治の話をしていない場合にも、ご家族や友人、近所でよく話す人などして、身近な人たちに伝えて下さいませんか?

後世において、この法律の可決が「歴史の分岐点であった」などと語り継がれることがないよう、私は切実に願っています。

新チューリヒ新聞の原文はこちらからお読みになることができます。転載させていただいた国会前のデモ参加者の写真は、記事に掲載されていたもので、Franck Robichonさんが撮影したものです:
https://www.nzz.ch/…/proteste-in-japan-umstrittenes-gesetz-…

私は今、自分の研究のインタビューやフィールドワークが連日入っており、国会前のデモに行けませんでしたが、参加してくれた人たちに感謝の意も込めて、記事を全訳しました。皆さんががんばってくださったおかげもあって、ドイツ語圏のメディアも、ここ最近では珍しく、この件を大きく報道しています。

--------------------------------------------------------------------

(以下、記事全訳)

「日本での抗議運動:異論の多い共謀罪法」
(Proteste in Japan: Umstrittenes Gesetz gegen Verschwörungen)

Patrick Welterによる東京からの報告(2017年6月15日)

日本が重大な犯罪行為の計画を犯罪として刑罰を課すことになった。政府は、そのことを可能にする法律を強引に国会で通した(durchs Parlament gepeitscht)。野党は思想の自由が脅かされていると見ている。

野党やデモ参加者たちの猛烈な抗議にも拘わらず、日本の保守的な政府は木曜の朝、組織犯罪とテロを取り締まる法律を強引に国会で通過させたのだ。安倍晋三は、2020年の東京オリンピックの際の安全を保証するために必要なのだと強調した。

それに対して、野党や評論家たちは、日本が監視国家になるのではないかと警告している。民進党党首・村田蓮舫は、思想の自由を制限する凶暴な(brutal)法律だと語った。この法律によって、組織的な犯罪集団による重大犯罪は、その計画(Planung)だけでも既に監視され、罰せられ得る。これにより、日本は「犯罪は、犯罪行為がなされた後で初めて罰せられ得る」という原則(Prinzip)からは隔たっていくことになる。

何千もの日本人が国会の前で、この法律に反対するデモに参加した。通称「テロ対策法案」は、「重大犯罪」の対象が277もあり、異例なほど(ungewöhnlich)対象を広く解釈している(fassen)がゆえ、弁護士連盟からも批判されている。そこには、居住用の建物の建設に反対してデモをするための座りこみのストライキや、音楽の違法コピーも含まれている。

[法律の広大な適用範囲(Ausgedehnte Anwendung)]

国連の特別報告者は既に5月、「(277もの対象の)多くの場合において、組織犯罪への関連がはっきりと分かるものではない」と非難した。ジョセフ・ケナタッチ(Joseph Cannataci)は、「日本は、この法律のせいで、プライヴェートな領域を侵害されない権利や、言論の自由の権利が不当に(ungebührlich)制限される危険を冒すことになる」と批判したのだ。彼は木曜、日本人の諸々の自由権を守るためのさらなる保護条項(Schutzklauseln, 注:国がいかにして国民の自由権を守るのかを記した約束条項)をこの法律に盛り込むよう促した。日本において、この法律の賛成者と反対者の数は、世論調査によると、ほぼ同数で釣り合っている。政府は、「国際的な組織犯罪と戦うための国連の協定を、日本がついに批准できるようにするため、この法律は必要だ」と主張している。

国会の会期末を目前に控えた数日間、政府はこの法律を大急ぎで(in grosser Eile)国会を通過させた。非常に稀に用いられるやり方で、政府は水曜、すぐに本会議での審議を始めるために、参議院の専門委員会での採決を断念した。木曜の早朝、法案が採決されるに至った。政府は、離れ業(Verfahrenstrick)でもって、国会の会期延長と、野党からの不快な質問に答えることを回避したのだ。

[疑惑の只中にある首相(Regierungschef im Zwielicht)]

安倍首相は、彼の友人の一人が大学の学部を新設する際に特別扱いされた(begünstigt werden)と言われているがゆえに、重圧にさらされている。文科省は木曜、政府の上層部からの圧力があり得たことを指し示す文書を見つけたことを認めた。文科省はそれまで、「そうした文書の存在は確認され得ない」と説明していた。国会の会期を延長せずに、国会を閉会させることでもって、政府はいまや、質疑の時間において、このスキャンダルを公の場で効果的に問題とする機会を、野党を奪ったのだ。

(以上)

24 佐藤 彰子さん、安井 郁夫さん、他22人

文屋 善明
6月16日 11:22 ·

今日の「折々のことば」、ものを考えたり論じたりする場合の基本中の基本。ところが、この点が理解されていない。特に、もっとも当たり前のことなんだけど、キリスト者が聖書を読む場合に、「事実」と「本当のこと(普通は「真理」という)」との区別がついていない。特に、イエスの生涯を考える場合にそれが顕著に表れる。福音書が「物語」なのだという基本中の基本が理解されていない。もっとも聖書の記事から遠い、物理学における「事実」においても同じことである。物理学は「事実の学」だと思っている。ところが物理学で取り上げている「事実」とは、いろいろな「計器」や「目がね」を通して集められたデーターであって、それは事実ではない。データーに掬い上げられない多くのエレメントがあるのだ。とうの昔にカントによっていわれていることであるが、人間には「事実自体」に接近することは出来ないのだ。まして、「イエスの生涯」となると、物語というより「絵画」である。パウル・ティリッヒはそれを「 picture of Jesus 」と言った。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1383255488418575&set=a.200492220028247.51380.100002024109092&type=3&theater

26 岩城 真紀子さん、福澤浩子さん、他24人

文屋 善明
6月16日 11:31 ·

この番組、私も見ていました。後藤さんでは言えないことを、田原さんはガンガン言っていました。久しぶりに、いい「報道ステーション」でした。

『田原総一朗激怒❗公明党のあの議員バカだねえ❗』
田原総一郎氏 「公明党のあの議員、自民党に対する皮肉としか思えないね。皮肉じゃなかったとしたら本人はバカだよ」 公明党・佐々木さやか議員青森県八戸市…
AMEBLO.JP
https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/entry-12283859767.html

34 越山 香菜子さん、辻本 昌弘さん、他32人
コメント

中村健 · 共通の友達: 田中 恵子さん、他2人
見てて気持ちが良かったです。

下原光 本当に、言って居る言葉の意味が解りません。

文屋 善明
6月16日 14:03 ·

「昨日のFB 06/14」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

10 安井 郁夫さん、Izumi Naraさん、他8人

文屋 善明さんが写真6件を追加しました。
6月16日 17:20 ·

今日の散歩道、風も強く変わり映えのない日でした。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

27 越山 香菜子さん、福澤浩子さん、他25人

文屋 善明
6月16日 17:22 ·

梅雨時に下から上へ竹の皮 善明
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

19 岩城 真紀子さん、越山 香菜子さん、他17人

文屋 善明
6月16日 17:52 ·

数の暴力でごりごりと国会という民主主義の岩盤をこじ開けて、共謀罪法案が参議院を通過した明くる日、『茶色の朝』が届けられました。内容はもう既にあちらこちらで紹介されているので、今さら、述べる必要もないでしょう。
一体、共謀罪は何を取り締まるための法律なのでしょう。要するに、政府が決めたことに異議を唱える思想、行動を「テロ行動」という名目で取り調べる。そのためには、一般市民が気が付かないうちに、情報収集のネットを張り、探るということでしょう。先日も、釜山総領事が突然更迭されましたが、それも仲間内での私的会合でのホンの一寸したお喋りが、たぶんどこかの新聞記者が耳にしてをそれを政府批判として政府関係者に通告したことによると言われている。これから、そういうことがいろいろな場面で行われるのであろう。政府が「茶色」と言ったら、すべてを茶色にしなければならない。これは恐ろしいことだ。
自動代替テキストはありません。

41 佐藤 彰子さん、上田 律子さん、他39人
コメント

上田 律子 大切な一冊です📔
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のローズンゲン 2017/06/... | トップ | 昨日のFB 06/17 »
最近の画像もっと見る

ツイッター」カテゴリの最新記事