ぶんやさんち

ぶんやさんの記録

昨日のFB 04/22

2017-04-24 09:47:48 | ツイッター
お早うございます。主の平和。二人で整骨院へ。ヨハネ14章と取り組む。「栄光」、「栄光化する」の用法を調べる。昼食後、昼寝1時間(OTB)。復活節第3主日の断想を書く。釣川堤防散策。夕食後、国別スケートを、報ステを見て10時半に就寝。5時半起床。体温:36.1、血圧(136:74、82)、体調・快調、チュン、チュン

28 播 稔さん、石田 聖実さん、他26人
コメント

久保和男 文屋先生おはようございます。主の平和。

村田 多鶴子 おはようございます~♪先生ご夫妻の今日の歩みが守られ祝されますようにm(__)m

東山 富昭 こんにちは😃。東京で、KGKの会議に出ました。今晩は、新大阪に宿泊して、明日、教会の礼拝に出ます。主なる神と主イエス・キリストにあって歩みます。

文屋 善明さん ( 福岡県 宗像市)。
4月22日 5:57 ·

お目覚めの花。散歩道で見かける普通の花。道ばたというよりも山道という風情。思い切って撮ってみました。結構、いけるじゃん。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外

33 播 稔さん、松井 信一さん、他31人

文屋 善明
4月22日 6:19 ·

2017 日々の聖句 4月22日(土)
主はわたしを光に導かれ、わたしは主の恵みの御業を見る。(ミカ7:9)
一緒に食事の席に着いたとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱え、パンを裂いてお渡しになった。すると、二人の目が開け、イエスだと分かった。(ルカ24:30~31)
私の黙想:
旧約聖書の聖句を見て、新約聖書の聖句と比べて、ローズンゲンの編集者が旧約聖書の聖句の意味をそういう意味に解したのかと、思う。
ミカ書については預言者イザヤの時代の田舎の預言者としてしか知らないが、民族存亡の危機において都市部の裕福な階層に対する鋭い批判者である。しかし、ミカ書4章以下の預言はミカ以外のものの言葉とされる。むしろここでは民族復興、再生の預言が多く語られる。今日の言葉の時代背景は10節、11節に次のようの述べられている。恐らく、バビロン捕囚後の祖国復興の状況であろう。
「お前の神、主はどこにいるのか」とわたしに言っていた敵はこのことを見て恥に覆われる。わたしの目はこの様を見る。今や、敵は路上の泥のように踏みつけられる。あなたの城壁を再建する日それは、国境の広げられる日だ。暗かった日々は過ぎ去り新しい時代の夜明けの情景である。
今の日本の状況と重なる。日本は世界から馬鹿にされて当然の状況である。まさか、「お前の神、主はどこにいるのか」という言葉を神国日本と重ねるわけではないし、「日本の神はどこにいるのか」と解釈するわけではないが、今の、そしてこれからの日本を建てる国是は何か。戦争なき、核なき、平和の実現に貢献する日本である。

20 久保和男さん、播 稔さん、他18人

文屋 善明
4月22日 6:28 ·

今日の名言:@Nietzschebotjp
良い物事、悪い物事が初めからあるのではない。いかようであろうとも、解釈するのは結局は自分なのだ。(『超訳 ニーチェの言葉』014)
<一言>現実は私自身の解釈によって「私の現実」となる。その解釈は、私の「何故」で始まる。私の解釈によって現実は暗くもなるし、明るくもなる。まさに人間関係などというものはそういうものだ。

23 久保和男さん、播 稔さん、他21人
コメント

清水 行雄 おはようございます。これって「道徳的現象というものはない。あるのは、現象の道徳的解釈だけだ。」の超訳ですかね?

文屋 善明 これは『悦ばしき知識』の序文にあたる「たわむれ、たばかり、意趣ばらし」の中の第23節の言葉の超訳です。

清水 行雄 すみません。勘違いでした。(^^;;

文屋 善明
4月22日 6:30 ·

現代文イミタチオ・クリスチ
第22章 自分を愛すること(B)
キリスト:
愛する者よ、私は君にとって最善のことを考えているのだから、私の言う通りに行動しなさい。そうすれば間違えることはない。君が自分自身の考えを通そうとして、あれやこれや工夫し、ああでもない、こうでもないと画策するかぎり、穏やかな気分にはなれないでしょう。どのような計画にも欠陥があるもので、必ず不満が残るものです。だから、君自身の幸福とか物質的な欲望を願っているとしたら、すべてが水泡に帰することでしょう。これは必ずしも金銭や財宝についてだけでなく、また名声や栄誉を望む場合でも同じことです。なぜなら、この世に属することはすベてこの世と共に過ぎ去るからです。(2:22:9~12)

18 久保和男さん、播 稔さん、他16人
コメント

播 稔 人は名声も名誉も必ずすぎさります。神と一体一で向き合う時です。

文屋 善明
4月22日 6:50 ·

<創世記8章のノアの洪水物語(復活節第2主日の日課)をイメージして>
神悔いる世界の乱れ目に余り、地の全面を洗い清めり
箱船を飛び出ししカラス役立たず、オリーブ銜え鳩帰還せり
雲の中輝く虹が現れぬ、希望の光、平和の徴

19 川田信子さん、久保和男さん、他17人
コメント

村田 多鶴子 一首目から「世界Earth Day」のこの日にピッタリの短歌たちですね~♪(^^♪

文屋 善明さんが過去の思い出をシェアしました。
4月22日 7:40 ·

5年前のローズンゲンです。私がここで提案していることは、まだ実現していない。
5年前
この日の思い出を見る

文屋 善明
2012年4月22日 · 福岡県 宗像市 ·
losungenj 2012.04.22(sun)
わたしが彼らを増やす。数が減ることはない。わたしが彼らに栄光を与え、侮られることはない。(Jer30:19) イエスはたとえを用いて語った。「からし種は蒔かれると、成長してどんな野菜よりも大きくなり、葉の陰に空の鳥が巣を作れるほど大きな枝を張る。」 (Mak4:32)
私の黙想:
人数を馬鹿にしてはいけない。人数は力である。それは政治的勢力だけではない。教会の礼拝も百人以上集まる場合と十人以下とでは全然違う。小さな礼拝にもそれなりの良さがある。従って「豊かな信仰生活」のためには、大小の礼拝の組み合わせが必要だろう。大型の店舗と小さな商店との組み合わせが豊かな消費生活を生み出す。

11 久保和男さん、岡 輝美さん、他9人

文屋 善明
4月22日 10:46 ·

昨日、テレビで国会放送を見ていたら、例の「共謀罪」を巡る議論で、法制局長への質問があったが、法制局長はその回答を官僚に任せて逃げた。それを阻止しようと数人の野党議員が回答席を囲んだが、そこに立っている官僚は、周りがどんにに騒いでいても、声が聞こえるか聞こえないかも関係なく、粛々と論述していた。その状況はまさにマンガである。
私はそれを見ていて、これがまさに現在の官僚の典型的なスタイルだと思った。それが、どんな問題なのか、それを彼が答えることによってどういうことになるのか、全く関係なく、議長義から指名されたからその任務を行う。彼だって、普通の人間的な生活があるだろうし、恐らく東大出身だろうから、頭だってそんなに悪くないはずであるが、まさに「ロボット化」している。呆れて、もう何も言う気にならない。
今朝のパノプティコンの住人4は、官僚の問題が取り上げられている。ぜひ読んで貰いたい。
以下、今朝の新聞からのコピペ。
(1強)第2部・パノプティコンの住人:4 自ら閉じこもる官僚(2017年4月22日)
<ゴミ袋が消えた>
首相官邸の裏のビルに国家安全保障局(NSS)がある。安倍晋三首相が外交・安全保障政策の司令塔として設置した国家安全保障会議(NSC)の事務局でスタッフは約70 人いる。
数年前、ある男性はスタッフになることが決まった直後、こんな経験をした。
「中には監視カメラがありますから」
説明役の参事官から言われた。監視カメラはコピー機の近くを映すようになっている。採用が決まって数日、居酒屋や喫茶店に入ると、いつも近くに同じ人が座っていた。声をかけられるわけでもない。ただ、近くにいた。
早朝、日課の散歩に出ると、日頃は見かけない場所に黒い車があった。自宅近くに戻ると、また同じ車があった。家族がゴミ袋を捨てた。自宅にもう一つの袋を取りに帰り、ゴミ捨て場に戻ると、直前に出していたゴミが消えていた。それも家族が捨てたものだけ。
単なる思い過ごしや偶然かも知れないが、男性は気持ち悪さを感じた。
NSSは、情報を漏らしたら罰せられる「特定秘密」を取り扱う。関わる公務員や民間人は「適性評価」を受ける。例えば、家族の国籍、飲酒の節度、病歴、借金の有無なども調べられる。情報漏れを防ぐため、管理を徹底することは組織の性格上、当然だろう。こうしたことは数日だけ。だが、最初に感じた気味悪さは、なかなか消えない。
NSSで働くスタッフは携帯電話を持ち込めない。報道機関の記者からかかってきた卓上電話には出にくい雰囲気になり、居留守を使うスタッフがいる。
<施錠続く執務室>
徹底した情報管理はNSSだけに限らない。経済産業省で2月、職員へ二つの決定が周知された。執務室を日中も原則施錠すること、そして「プレス対応の改善」と題した内部文書だ。こう書いてある。「取材は、広報室を通じて申し込むことを原則にする」
この措置の背景に、ある「事件」との関連性が、省内でささやかれている。
2月の日米首脳会談に先立ち、朝日新聞など複数の報道機関が日米経済協力の検討案を報じた。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金活用などを盛り込んだ案で、経産省が関わっていた。
報道が出た途端、野党から批判が噴出。首相は国会で否定の答弁に追われた。首相官邸幹部によると、この一件で菅義偉官房長官が経産省に対して激怒したという。
世耕弘成経産相は記者会見で「個別案件とはまったく関係ない」と述べ、この件との関連性を否定。「企業情報や通商交渉に関する機微情報を扱っている。私が就任当初から問題意識を持っていた」と施錠の正当性を強調した。
報道機関でつくる記者クラブ「経済産業記者会」は、施錠や内部文書の撤回を世耕氏に文書で求め、取材対応は一部緩和されたが、施錠は現在も続く。取材内容に関わる担当職員の在席が確認できず、取材は制約を受けている。
経産省は通商産業省時代から、開け放たれた大部屋の入り口から他部署の職員や民間企業の社員まで入ってきて自由に議論を交わし、縦割りの弊害を減らす。そんな気風があった。今回の措置で、過去のものとなりつつあることを同省幹部は嘆く。「息苦しい。風通しのいい経産省はどこに行ったのか」
別の幹部は「今回の対応について大臣や事務次官に官邸からの指示はなかった」と明かす。「1強」官邸におびえ、自ら内に閉じこもろうとする。「パノプティコン」の独房を自ら作るかのようだ。
 
(註)パノプティコン もともとは監視者がいてもいなくても囚人が監視を意識する監獄施設のこと。転じて20世紀にフランスの哲学者フーコーが、権力による社会の管理・統制システムの概念として用いた。
自動代替テキストはありません。

25 播 稔さん、松井 信一さん、他23人
コメント
加藤 佑三¥加藤 佑三 全く今の政治家・自民党議員・官僚は酷いですね。

文屋 善明
4月22日 11:08 ·

「昨日のFB 04/20」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

14 久保和男さん、大野 泰男さん、他12人

文屋 善明
4月22日 14:21 · 福岡県 宗像市 ·

昔の私の古巣の今。「日本クリスチャン・アカデミー」という名前が消えて寂しいです。
関西セミナーハウス・修学院きらら山荘 Kansai Seminar House・Shugakuin Kirara Sanso
宿泊施設 · いいね!396件

横野 朝彦、宮脇 温子、呉 光現、木下 海龍

14 小貫 ツマさん、徳善 義和さん、他12人

文屋 善明さんが写真4件を追加しました。
4月22日 16:20 · 福岡県 宗像市 ·

今日の散歩道、トンボ君と会いました。枇杷の実が実り始めました。今後の成長が楽しみです。
画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然、屋外

34 川田信子さん、久保和男さん、他32人
コメント

加藤 佑三 香りの良い「フリージャ」と「糸トンボ」ですね。ビワの実と言い、観察の鋭さとシャッタ-チャンスの上手さに感服します(カメラも良いのかな)。

文屋 善明 誉めて戴いて恐縮です。カメラは普通のスマホです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のFB 04/21 | トップ | 原本ヨハネ福音書研究から抜... »
最近の画像もっと見る

ツイッター」カテゴリの最新記事