Go forward with Takuya!

ちえです。 稀代の表現者・木村拓哉さんを全力応援! これまでも、そしてこれからも。

マネージメント

2017-05-11 09:46:34 | 日記

みなさん チャオ❣️
木村くんと花ちゃんのショット、すごく良いわよね😊 何て言うんだろ、この2人の醸し出してる雰囲気は。 親子の年の差。 でも親子の雰囲気じゃない。 『無限の住人』では仇討ち女子・凛と用心棒そして町と兄さま。 でもそれだけでもない。 2人とも才能溢れる役者さん。 そんな2人が過酷な環境下、互いの才能ぶつけ合って反応し合ってそして凛と万次として生き抜いた、そのプロ同士の謂わば『同志感』のような、2人にしか分からない魂の繋がりのような。 特別な何かをすごく感じる。
今後も何処かでまた共演あるといいわね😊


言葉をググってみるとマネージメントとは
『人・物・金・時間などの使用法を最善にし、うまく物事を運営すること。特に、そのようにして企業を維持・発展させていくこと』

使用法を最善にするのがマネージメントよね。 発展させようと試みるのがマネージメントよね。
木村に関してたまに見かける変なご意見『あえて露出を抑えてキムタクブランドを確立その価値を上げたマネージメント』ての、これすごく不愉快だわ。
かつてのマネ飯邪魔を無能だとは思ってない。 此れまでもさんざん言ってきたようにしたたか者の大したタマだと認めてる。 だからこそ悪意を感じるって事。 今もその残存意思が無駄なキムタクブランドが、木村拓哉に害をなしてると思わざるを得ないって事。

邪魔がなくなり木村くんの露出が正常になった事で、そのネガティヴな部分は徐々に薄れていくだろうと私は思ってる。
その仕事ぶり、自然体の魅力。 見れば分かるよ。 いくら先入観植え付けられててもみんな、自分の感情は自分のものなんだからさ、個人木村拓哉を不要な枠外して見せて貰えれば、分かる。 実際今年始まってから、そして無限人公開で「見る目が変わった ファンになった」て声も増えてるもん😊
勿論それでもキムタク嫌いって人は嫌いでいいわ別に。 そんなん個人の自由だし。 嫌いもいて当然だわよ感性それぞれなんだし😊

とにかく木村くん自由になった✨ マツコと徘徊してるの見て心底そう思った 私。
あんな深夜でも見てる人多いし、木村くんの言葉・包容力にヤられる人多数😍 木村ファンから見てても頗る魅力的💕💕
だからもう本当に大丈夫。 いつだって切望されて、木村はそこに在る。 此れからもね😊


でね、木村くんセルフプロデュース力もちゃんとあると思うのよ。 マツコも言ってた、絶妙なバランス感覚も然り。 勝負に出るとこ引くとこ、作品への嗅覚。
もしかしたら昨年の段階で色んなオファーもあったのかも。 ちゃんと自分の中でケジメつけてG終わらせて(現実には最低最悪な終わり方だったが)『新人 木村拓哉』としてスタート切った。
マツコに「今年は やるぞ」
賢い。

新しいマネージャーもついてるのだろうけど、木村くんほどのキャリア・年齢にもなれば『セルフマネージメント』でしょ、ほぼ。 マネージャーはそれが円滑に進むようにサポートしていく役割。
木村拓哉は『自身の持つ才能と意欲を最大限に活用し、需要を把握してうまく木村拓哉を運営、さらに発展させていく』わよ😊


今は『無限の住人』が世界進出して、木村くんの無限の可能性が広がるのが楽しみでしょうがない‼️
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒衣鯖人 | トップ | カンヌへのカウントダウン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。