Go forward with Takuya!

ちえです。 稀代の表現者・木村拓哉さんを全力応援! これまでも、そしてこれからも。

いよいよカンヌ✨

2017-05-17 14:08:24 | 日記

みなさん チャオ❣️

今頃 木村くんは監督と花ちゃんと共にカンヌよね😊
いよいよカンヌ国際映画祭まで7時間足らず✨ 『無限の住人』の上映は18日の夜だから、お披露目はもうちょっと先だけど、オープニングセレモニーの様子やっぱり見たいわね今回は。
だって木村くんが主演で日本の時代劇背負って登場なんだから。

実はWSで木村くん追いかけるのは苦手😅 てかあんまり執着ない😆
今はツイで見せて貰えるからいいけど、過去のはけっこう見逃してきてると思う。 前回のカンヌも見てない(これもまたツイで見せてもらった)。
何かね、作品が充実してると特に執着なくなるわね。 みなさんはそういう事ない❓ 極論言うと作品さえ自分の満足いくものだったら、他の事はもうどーでもいい😆 今は『無限の住人』可能な限り観れればいい✨ そんな感じ。
そりゃ出来れば全部見たいけど、何か無性に面倒くさくなっちゃうのよねワイドショーって。 どうしてかしらね〜、嫌いだから❓ うーむ

まぁいいわ。 今回も有能なファンのどなたかが編集してくださってるのを見せていただこう(て最初から他力本願😆)

それにしても前回の2046から13年❓ 武士の一分から10年❓
長かったわね・・・もうこんな日は来ないんだろうな、て諦めかけてたから感慨深いわね。 今年木村の第2章の幕が開いてからここまで怒涛の展開だったからカンヌ上映決定が順調な流れに思えるけど、長かった。
『2046』の時、これから拓哉は脇役でも自由に、世界の映画に出ていくと思った。 でもそれきり。 『武士の一分』の時、これからは見応えある映画たくさん撮っていくと思った。 でもプッツリ。 『I come with the rain 』の時も期待したっけ。 上映まで何故かモタついて😏おまけに変なプロモーションでちぐはぐ😓 何か変💦 確かに難しいテーマの映画だったけど、テーマを掘り下げるどころかわざわざ失敗させたい感❓なプロモ。 でも映画的には言いたい事もあれど木村くんのシタオは印象深くて、私は好きだったの。 新たな何かに繋がると思った。

その間にHERO・・・ヤマト・・・HERO・・・ドラマでもパート2またHERO😓 もういいよヒーローは。 もう、いい。 ああせっかくようやくロイドと会えたのにどうしてわざわざイメージ固めるようにそればっか戻る。 数字ばかりに既成のキムタクイメージに木村くん縛ろうとしてる感じ。
それも最後の映画なんか、映画の中は冬なのに夏公開て😱 これまで見たことのない酷い扱いのプロモーション。 雑な雑誌インタビュー。 ああもう、木村に映画やらせる気がないんだな、新たな試みなんて夢のまた夢か。 これじゃどんどん尻窄み。 Gも変だし木村くんも変だし、もう何もかも変だし。 諦めから私の木村熱も冷めかけてた。

だから解散のニュースが駆け巡った時は、はっきりキッパリ言ってしたたか嬉しかったの✨
やった❗️ これで解放される・・・これで閉塞感にサヨナラ出来るきっと❗️
まさかその後あんな事になろうとは想定外だったのだけどね。 騒動については何度も書いてるから、もうやめとくわ😅


ま そういうわけで現在カンヌ✨なわけだけど😊
ホントいろんな意味で感慨深い。

どうかどうか木村くんにとって、そして監督と花ちゃんにとってもこの映画祭が素晴らしいものとなりますように✨✨ 木村くんが温かく迎えられますように✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« miserable... | トップ | Heartbeats  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。