Go forward with Takuya!

ちえです。 稀代の表現者・木村拓哉さんを全力応援! これまでも、そしてこれからも。

求められる事

2017-04-06 09:04:38 | 日記

みなさん チャオ❣️ 本日もご機嫌麗しくて❓
写真はスロベニア🇸🇮の首都リュブリャナの旧市街に立つプチホテルを、裏庭の高台から撮ったもの。 このバルコニー、広々として素敵じゃなくて❓ このホテルの朝食のクロワッサン、絶品😍 此れまで食ったことねーぜ❗️ぐらい美味しかった💕💕
スロベニアってクロアチアほど有名じゃないようだけど、けっこう見所多くて素敵よ〜💕 前回は時間なくて駆け足だったけど、次行く時はじっくり時間かけて周りたいわね😊 ああ 旅がしたい・・・✨


ミヤネ屋。
木村くんにとって、生きる意味とは『求められる事』
年初のアライフの時も言ってたわね。 求められる為に生きてる、って。 ブレないわね。 いつだってそうやって生きてきたのだろうけど、近年は木村くんの中でその思いがますます強くなってる感じがする。
生きてるだけで丸儲け にも繋がる所あるわね。 みんな必要だから、必要なうちは生かされてるんやでーって。

私 木村くんが幸せなのがいい、好きに自由に生きればいいって思ってるけど、彼の視点はやっぱり『自分が〜したい』じゃないのよね。 利他的視点と言うか、自己の存在意義は何処にあるのか追求して、求道者の如く哲学的に生きてる。
自分に厳しくて人に優しくてね・・・What'sの相談に答える時もそうだけど、ちゃんと向き合って、相手をまず思いやって、自分の感じるところを自分の言葉で伝えてくれる。 だからって、甘いわけではないの。 優しさと甘さは全く別物だから。 木村くんは甘くはないけど、本当に優しい人だなぁって思う。 いつもいつも。

木村拓哉として此れまで数多の人々に熱望されてきた事、そして此れからもそのビッグネームを背負って求められる事に全力で応えていくであろう、その生き様。
木村くんのマイルール。 『全力で楽しむ。それだけ』 それを実践して来たから今の木村拓哉があるのだろうし、此れからもひたすらに木村拓哉を全うしていくのだろうけど
それがあまりに潔くて、時々私は切なくなる。
あり余る才能、外見のみならず内面も極めて男前、それ故 沢山の人々に熱愛されるけれど、同時に嫉妬や羨望・妬み嫉み、付随してくる人間の負の部分も大き過ぎて。
凄い人生だわね、木村拓哉って。 その負を背負うのもやっぱりスーパースターの宿命だって、そう割り切るしかないのかしら。

そしてまた木村くんは明日も、自分を待ってくれてるファンの元へ。 新潟へ。
きっと何よりも直に感じられるであろう“求められている”熱い気持ちの渦の中へ。
それを自分のエネルギーに変えて、また次の企みへと向かうんだろうね。 勿論 全力でね。

木村くーん💕 こんなにも貴方を愛してる人達がいるよ。 いつだって どんな形だって貴方を感じていたいって、ファンは強く求め続けてる。
それに応える事が貴方の生きる意味ならば、もうどんどん応えちゃって❣️ ファンが切なさを感じる間もないくらい、やり切っちゃってください❣️

休まなくていいよ、5月になっても(笑)😆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船を降りる | トップ | 謝る・褒める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事