ぶんちゃんのじゃがじゃが日記

日常のアレコレと愛猫ぷりん、パフェ、ロッシとの生活

サバイバー

2017-08-13 10:19:59 | グリちゃん

「突然枯れる事がよくある」とは聞いてたんだけど、やっと新芽が育ち始めてた小さい方のカラスザンショウの新芽が2鉢とも枯れた・・・

もともと根が弱い(細くて少ない?)らしいので、風に煽られたせいもあるのかなぁ??

 

それでも根は生きてるようで、この状態をどうにか乗り越えれば大丈夫かもしれないので、落葉の時期まで放っておくつつもりでいたんだけど、今は新芽の時期で、柑橘類の新芽も元気に育ってるので、もしかしたら今のうちに切れば秋の新芽が出るかも??っと。

「今切っちゃって後悔したくない」という思いもあったけど「ダメもとでやっちゃおう」っというほうが勝った(笑)

 

そして数日前から切る予定はしてたんだけど、ほんの15ミリくらいしかない枝を切るのにやっぱり躊躇があって・・・

でもやっと覚悟を決めて「切るぞ!!」っとなったのに、今度は電ノコのコードが短くてコンセントに届かないと判明

それなのでまたまた先送りしてたら雨が続いて・・・

 

でもさすがにもう見た目も悲惨だったので、昨日の朝にお店から延長コードを持ってくるより手動で切っちゃった方が早いわっとノコギリでガリガリ・・・

しかし雨で濡れた生きてる木なのでなかなかスパッと切れなくて、一引きごとに根っこが揺れて

「これじゃぁ根までダメになっちゃうかもしれないので、お天気になるまで待って、やっぱり電ノコで一気に切った方が」という結論に。

そして作業を止めて、途中まで切った枝の先の葉っぱを見たら何か白い部分が??

これは何だろう??っと気になって葉っぱをかき分けてみたら・・・なんと幼ちゃんがいるじゃん・・・それもクロちゃん

 

   こんなところに幼ちゃんがいるなんて想像もつかないでしょ

 

でも確かに枯れる前にタマゴがあったのは知ってて毎日様子を見てたんだけど、結局孵化しないまま白くなっちゃったのでやっぱり枯れかけた葉っぱじゃダメだったのね・・・っと思ってたのに、他にもタマゴがあったとは

 

 すぐに室内ケースに移動させた 

 

それにしても、電ノコで一気に切ってたら気が付かないでそのまま捨てちゃってたかもれないので、今まで切らずにいたのはこの子を生かすためだったんだろうなぁ。・・・しかしよく生き延びたなぁ(笑)

っと思ったらなんともう一つタマゴがあった

                 

 

ちなみに別の枝にいたシャクは見離した・・・  

 

              ごめんちゃ

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言われてみれば | トップ | あぶね~ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む